オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
銀座ソニービルで開催

ソニー、ハイレゾ音源とともに星空を体験するイベント「サウンド・プラネタリウム2014」

ファイル・ウェブ編集部
2014年10月22日
ソニーは、ハイレゾ音源とプラネタリウム映像とを組み合わせた体験イベント「サウンド・プラネタリウム2014」を、東京・銀座 ソニービルにて11月7日から12月25日まで開催する。


昨年も実施したイベント(関連ニュース)の第2弾。プラネタリウム・クリエーターの大平貴之氏が開発した、1000万個の星を映し出すことのできる光学式プラネタリウム投影機「MEGASTAR-II」を使用し、無数の星々が煌めく世界を再現する。

今回は4台のソニー製プロジェクターを使用し、客席正面だけでなく、天井にもCG映像を投写することにより、月へと旅立つスピード感や宇宙での浮遊感なども演出。4台の内1台には魚眼レンズをつけ、より宇宙空間の広がりを感じさせる映像に仕上げる工夫を加えるという。なお、ナビゲーターとして今回は藤井フミヤさんを起用。映像投影時のナレーションなどを担当する。

そして、煌めく星空の世界にあわせて選ばれたハイレゾ音源を、スピーカー「SS-AR1」2台とAVアンプ「TA-DA5800ES」で再生。ハイレゾ再生する音源は、L’Arc〜en〜Cielの「READY STEADY GO」など6曲。会期の前半と後半で3曲ずつを使用する。

<ハイレゾ再生楽曲>

■イベント前半期間 【11月7日(金)〜11月30日(日)】
・L’Arc〜en〜Ciel アルバム“SMILE”より「READY STEADY GO」
・マイケル・ジャクソン 最新アルバム“XSCAPE(エスケイプ)”より「Love Never Felt So Good」
・藤井フミヤ 最新ライブアルバム“FUMIYA FUJII SYMPHONIC CONCERT”より「Another Orion」

■イベント後半期間 【12月1日(月)〜12月25日(木)】 上演楽曲
・ユニコーン アルバム“イーガジャケジョロ”より「Feel So Moon(映画“宇宙兄弟#0”テーマ曲)」
・平井堅 「最新楽曲」
・藤井フミヤ 最新ライブアルバム “FUMIYA FUJII SYMPHONIC CONCERT”より「夜明けのブレス」

関連リンク

関連記事