オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
ゲストにはテクノボーイズの藤村 亨氏も!

音展会場で11.2MHz音源を体験しよう!18日13時から試聴イベント開催

オーディオ編集部
2014年10月17日
本日から19日までTIME24ビルで開催され、多くの来場者で賑わう「音展」。会場では様々な製品が展示・発表されると共に、セミナーやコンサートなどオーディオファンには嬉しい催し物も多数実施されている。


17日(金)〜19日(日)までTIME24で開催されている「音展」会場

そんななか、講師に野村ケンジ氏を招いた弊社主催のセミナーが、明日18日(土)の13:00〜14:30のスケジュールで開催される。タイトルは「アニソンを中心に最上のハイレゾを聴く! 〜アニソンの最新音源と究極のDSD 11.2MHz音源の試聴〜」。内容はその名の通り、現在における最上のハイレゾとも言えるDSD 11.2MHzという超高レート音源を体験しようというもの。


18日(土)の13:00〜14:30に、野村ケンジ氏を講師としたセミナーを実施
DSD音源の再生環境が整ってきており、DSD 5.6MHzや2.8MHzといった音源は一般的に再生できるようになってきた。しかしDSD 11.2MHzとなると、まだまだ再生ソフトも再生機器も限られており、実際に聴くことのできる方はそれほど多くはないのではないか。
そこで今回は、NetAudio Vol.15の付録音源として話題となった「TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND」による録りおろし楽曲、『Visible Invisible』をDSD 11.2MHzネイティブで再生。しかも、特別ゲストに「TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND」の藤村 亨氏を招いた、豪華解説つきでの特別試聴会となるのだ。


「NetAudio Vol.15」のため録りおろされたDSD 11.2MHz音源『Visible Invisible』も、藤村氏の解説つきで試聴できる

「TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND」でベースを担当する藤村 亨氏。本セミナーの特別ゲストとして、試聴曲の解説を行ってくれる予定だ


再生機器はiFI Audio「micro iDSD」。PCM 768kHz/32bit、DSD 11.2MHzネイティブ再生に対応する話題沸騰のモンスターマシンであり、そのサウンドに興味を抱いている方も多いだろう。この人気モデルを組み込んだシステムである、という点にもご期待いただきたい。


再生に用いるのはDSD 11.2MHzネイティブ再生に対応する人気モデルiFI Audio「micro iDSD」。その性能にも注目したい
また最新号「NetAudio Vol.16」の付録音源や、「TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND」の2ndアルバム『good night citizen』などからも試聴曲を用意する予定となっている。そのほか、未公開音源を耳にできる可能性もあるとのこと。ぜひこの機会を逃さず、会場に足を運んでほしい。

「TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND」の2ndアルバム『good night citizen』などからも試聴曲が用意される予定。高品位なサウンドを様々な楽曲で実感してほしい

関連記事