オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
第一弾DS001の上位モデル

DS Audio、光カートリッジの新機種DS-W1を11月1日より発売開始

analog編集部
2014年10月10日
(株)デジタルストリームは、DS Audioブランドの光カートリッジ「DS001」の上位モデルとして、「DS-W1」のカートリッジと専用イコライザーをそれぞれ11月1日より発売する。


CR DS-W1(カートリッジ)

CR DS-W1の動作中のインジケータは赤色
光電式カートリッジは日本が開発したものの長らく製品が途絶えていたが、昨年末に同社がDS001(349,800円、税別、カートリッジと専用イコライザーのセット)の発売を開始。現在、世界唯一の方式として内外のオーディオファンから問い合わせが殺到しているという。

DS-W1は、昨年末に発売されたDS001(アナロググランプリ2014特別賞を受賞)の上位機種で、DS001との主な相違点としては以下が挙げられる。カートリッジについてはアルミカンチレバー+ラインコンタクト針から、ボロンカンチレバー+シバタ針に変更。イコライザー側は、電源部に大容量電解コンデンサの追加+整流回路の変更など電源部の強化に加えて、高音質フィルムコンデンサーへの変更、床からの振動を排除するためのスパイク足の追加などによって、高音質化が図られている。

(株)デジタルストリームのDS Audio代表、青柳哲秋氏によると、「さまざまな音質的な改良を施したDS-W1のサウンドは、より精密な音になりマスターテープの音質にまた一歩近づきました。メーカーとしても今回の音質の向上にはたいへん自信を持っています。先行発売した香港のオーディオショーでは“アナログでこんな音がするのは今まで聴いたことがなかった”と多くのお客様が感動して帰られました」と語る。

EQ DS-W1(イコライザー)

EQ DS-W1のリアパネル

また、11月1日までのDS001の購入者には、DS-W1を特別価格でバージョンアップ(価格は同社Webにて後日公開予定)や、ブランド立ち上げに伴う初期ユーザーを大切にしたいために、いままでのDS001の購入者にはカートリッジ無料クリーニング+無料波形再測定サービス(送料はユーザー負担にて)も受け付ける。

なお、10月17日〜19日に行われる「音展」会場の完実電気ブースに展示予定で、DS-W1とAir Force One+Graham Phantomを使ったデモンストレーションも実施。DS001とDS-W1の音の違いも実施の予定(10月17日(金)17;00〜、10月18日(土)15;00〜、各回約1時間の見込み)

Air Force One+Graham PhantomによるDS-W1のデモンストレーションを、「音展」会場の完実電気ブースにて実施予定

<仕様>
CR DS-W1(カートリッジ、予価400,000円、税別)
●発電方式:光電型●出力電圧:500mV以上(イコライザー出力)●chセパレーション:20dB以上●針圧:1.3g〜1.7g(1.5g推奨)●カンチレバー:ボロン●針先:シバタ針●質量:6.5g●ボディ材:アルミ削り出し

EQ DS-W1(イコライザー、予価400,000円、税別)
●定格出力電圧:500mV●入力端子:RCA端子●出力端子:RCA×2(通常出力、サブソニック出力)●サイズ:325W×96H×210Dmm●出力インピーダンス:20Ω●質量:6.0kg

【お問い合わせ先】
株式会社デジタルストリーム
Tel/042-747-0900
〒252-0318神奈川県相模原市南区上鶴間本町4-50-40
新着記事を見る
  • ジャンルカートリッジ
  • ブランドDS Audio
  • 型番CR DS-W1
  • 発売日2014年11月1日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格400,000円前後)
【SPEC】●発電方式:光電型 ●出力電圧:500mV以上(イコライザー出力) ●chセパレーション:20dB以上 ●針圧:1.3g〜1.7g(1.5g推奨) ●カンチレバー:ボロン ●針先:シバタ針 ●質量:6.5g ●ボディ材:アルミ削り出し
  • ジャンルフォノイコライザー
  • ブランドDS Audio
  • 型番EQ DS-W1
  • 発売日2014年11月1日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格400,000円前後)
【SPEC】●出力インピーダンス:20Ω ●定格出力電圧:500mV ●入力端子:RCA端子 ●出力端子:RCA×2(通常出力、サブソニック出力) ●外形寸法:325W×96H×210Dmm ●質量:6.0kg