オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
9月20日(土)と28日(日)の2回、ヨドバシAkibaにて

『オーディオアクセサリー154号』発売イベント開催 − テーマは「いま注目の電源アイテム大集合」

季刊・オーディオアクセサリー編集部
2014年09月09日
来たる9月20日(土)と28日(日)の2日間、東京・秋葉原のヨドバシAkibaにて、最新刊『オーディオアクセサリー154号』の発売を記念した試聴会が開催されることとなった。

AA155号の発売記念試聴会は9月20日(土)と28日(日)の2回にわたり開催

好評発売中の最新刊『オーディオアクセサリー154号』

去る7月5日にも同じ会場で開催された本誌試聴会は、「ケーブル界期待の新導体PC-TripleCケーブルを聴く」というテーマでお届けし、お陰さまで大盛況のうちに終了。これを受けて今回は上記の2回の予定で開催することとなった。

その第1弾となる9月20日開催のテーマは「いま注目の電源アイテム大集合」。いま注目の2ブランドKojo TechnologyとSAECから発売されている新製品が続々登場予定となっている。

Kojo Technology(光城精工)は電源ボックスの「Force Barシリーズ」を発売。1台が15,000円から20,000円と求めやすい価格で発売されながら、各モデルが自由自在にジョイントできるという新スタイルのシリーズとして注目を集めている。

Kojo Technologyのジョイント式電源ボックスの「Force Barシリーズ」

AA154 号に掲載中の記事

試聴会の当日は、このForce Barシリーズの開発を担当する(株)光城精工の電源事業部部長である土岐泰義氏が登場。同シリーズの仕組みやジョイントすることによる発展性、今後登場予定のラインアップに関して、解説が行われる。

一方のSAEC(サエクコマース)から、話題の新導体PC-TripleCを採用したケーブルが続々登場。電源ケーブルを中心に、インターコネクトやスピーカーケーブルまで幅広いラインアップが揃ってきている。SAECブランドの製品に関しても、同社の代表取締役である北澤慶太氏が登場。製品の解説とともに今後発売予定のラインアップ等に関しても。解説が行われる。

新導体PC-TripleCを採用したSAECの最高峰電源ケーブル「PL-8000」

PC-TripleCを採用したSAECのインターコネクトケーブル「SL-5000」

試聴会当日は、オーディオ評論家の林 正儀氏が講師として登場。両ブランドの注目アイテムの音質効果をじっくりと体験していただけるようになっている。入場無料で予約も必要ありません。4Fオーディオフロア試聴室にぜひとも奮ってお越しください。

9月20日(土)の講師をつとめる林 正儀氏

ヨドバシAkibaへのアクセス

■イベント名:「いま注目の電源アイテム大集合」
■講師:林 正儀(はやし・まさのり)氏 オーディオ評論家
■開催日時:2014年9月20日(土)14:00〜16:00 
■入場無料、予約の必要もありません
■場所:ヨドバシカメラAkiba 4Fオ-ディオコ-ナ- 試聴ルーム
■参加ブランド
●KOJO TECHNOLOGY(光城精工)
ジョイント式電源ボックス「Force Barシリーズ」
●SAEC(サエクコマ―ス)
新導体PC-TripleCを採用したケーブルが続々と登場

関連記事