お台場・潮風公園で開催中

9月13日〜15日開催「ランティス祭り」にオーディオ関連8社が“いい音”体感ブースを出展

ファイル・ウェブ編集部 小澤貴信
2014年09月13日
本日9月13日から15日まで東京・潮風公園で開催されている、国内最大規模のアニソンイベント「15th Anniversary Live ランティス祭り2014 〜つなぐぜ!アニソンの“わ”!〜」(公式サイト)。オーディオ関連企業8社は、本イベントに共同ブース「いい音ユニオン」(ブース情報)を出展。来場者が“いい音”を体感できるスペースを提供している。

ランティス祭りはお台場・潮風公園で開催

「いい音ユニオン」ブース

ブースを共同出展しているのは、アユート、オンキヨー、コルグ、サエクコマース、ジェーエイアイ、須山歯研、ティアック、フォステクスカンパニーの8社だ。ブースには、各社の最新&注目製品が出展。試聴を行うことが可能となっている。

アユートはAstell&Kern「AK10 ラブライブ!エディション」を全色展示

サエクはDYNAMIC MOTION「DM008」などを出展


ジェーエイアイブースに展示されたORB「fhana model」

フォステクスは「TH-7」と「HP-A4」のコンビでデモ


コルグは「DS-DAC-100」などをAudioGateと組み合わせてデモ

TEACはポタアン「HA-P50」にベイヤーT5Pを組み合わせ


ポタアン「DAC-HA200」にヘッドホン「S-HF300」を組み合わせたオンキヨー

Fit Earからはユニバーサルモデルの「MH334」と「Parterre」が登場

また告知通り、本ブースではイベント限定公開のハイレゾ音源、『ガールズ&パンツァー』のファンディスクCD「ディープパンツァーCD」、伊藤真澄氏のサウンドプロデュース作品『Heart of Magic Garden2』のハイレゾリマスター音源の試聴をすることもできる。

『ガールズ&パンツァー』の貴重な音源「ディープパンツァーCD」も試聴可能

アンケートに答えると豪華賞品が当たるプレゼントキャンペーンも実施されている。賞品はAstell&Kernの「AK10ラブライブ!エディション」からTEACのポータブルアンプ「HA-P50」までラインナップ。ブースに立ち寄ったら、ぜひ応募してほしい。

豪華賞品が当たるアンケート・キャンペーンも実施中

「いい音ユニオン」はフェス会場となった潮風公園の一角に出展されているのだが、ライブ開演前から多くの来場者がブースに立ち寄り、各社製品に耳を傾けていた。普段はあまりオーディオとは馴染みの薄いであろうと思われる来場者も足を止めて、ブース説明員の解説を熱心に聞いていたのが印象的だった。

多くの若い女性が熱心に試聴していたのも印象的だった

「ランティス祭り」の開催に合わせて、「いい音ユニオンブース」では本日13日から15日までの間、各社の最新製品でランティス音源を“いい音”で楽しむことができる。オーディオファンはもちろん、“いい音”がちょっと気になっているという方は、ライブの合間にぜひ立ち寄ってみてはいかがだろうか。

ブースの模様の詳細は追ってレポートする。

関連記事