オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
国産2ブランドのアンプとDYNAUDIOスピーカーを組み合わせ

小林貢/井上千岳両氏によるオーディオイベントが京都で7月21日に開催

  • Twitter
  • FaceBook
ファイル・ウェブ編集部
2014年06月12日
オーディオ評論家、小林貢氏と井上千岳氏による試聴会「Arbitrary Time」第9回が京都のミュージックカフェ「SOEN」にて7月21日(月・祝)に開催される。

■日時:7月21日(月曜日/海の日 祝日) 15:00〜17:30
■場所:Music Cafe SOEN(京都市右京区常盤御池14-11)

テーマは「いま注目すべき国産2ブランド(オーディオデザイン、テクノクラフト・オーディオデザイン)の高性能セパレート・アンプを聴く!!Part3」。2社の新型セパレート・アンプとDYNAUDIOのスピーカー「Confidence C1 Signature」を組み合わせての試聴を行う。当日は稀少なアナログ音源(ディスク&テープ)や高音質デジタル音源などを織り交ぜ、2社の新型セパレート・アンプの魅力を引き出すとしている。

参加には事前申し込みが必要で、イベント案内ページのフォームから応募を受け付けている。申込み人数が予定数を超えた場合は抽選となり、抽選結果などは7月17日から18日にメールで案内するという。

関連リンク

関連記事