オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
発表に先立ち外観の撮影が実現

【ヘッドホン祭】Astell & Kernが「AK120II」「AK100II」発売へ ー 独「HIGHEND」に出展

ファイル・ウェブ編集部
2014年05月11日
アユートは、Astell & Kernのポータブルハイレゾオーディオプレーヤーの新モデル「AK120II」「AK100II」を、5月14日より独ミュンヘンで開催されるオーディオショウ「HIGHEND」に出展する。今回特別に、製品の外観撮影のみ行うことができた。


ラインナップにおける製品の位置付け、スペックなどの詳細、価格、発売時期などは現時点で明らかにされていない。両モデルともに春のヘッドホン祭2014には出展されていないが、特別に実機の撮影のみ行うことができた。若干サイズが大きいシルバー筐体のモデルが「AK120II」、グレーがかった筐体のモデルが「AK100II」とのことだ。

写真左が「AK100II」、右が「AK120II」となる


背面部。写真左が「AK100II」、右が「AK120II」。サイズが若干ことなるのがわかる


「AK120II」

「AK100II」


両モデルともに本体下部にmicroUSB端子を搭載している

ヘッドホン出力は両機共に、3.5mmステレオミニ端子に加え、バランス出力用と思わしき2.5mm端子を備えている
デザインについては、フラグシップモデル「AK240」に近いものとなっている。ディスプレイサイズが拡大されたことも確認できる。詳細については、「HIGHEND」にて発表される見込みだ。続報を待ちたい。

関連リンク

関連記事