オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
出力は2端子を装備

Creek Audioから小型の据え置きヘッドホンアンプ「OBH-21mk2」

ファイル・ウェブ編集部
2014年02月21日
ハイ・ファイ・ジャパンは、Creek Audioのヘッドホンアンプ“OBH”シリーズの新モデルとして、「OBH-21mk2」を3月21日に発売する。価格は75,000円(税抜)。

Creek「OBH-21mk2」

小型でスタイリッシュなデザインのヘッドホンアンプ。前面パネルはアルミで、シルバーモデルとブラックモデルの2種類が用意されている。

出力は100mW/8Ωで、ヘッドホン出力端子は2端子を装備。入力端子はRCAステレオ×3系統。アナログ音声出力端子も備え、ヘッドホンのボリュームとは別に音量を調整可能。これによりプリアンプとしての使用も行える。なおボリュームにはALPSの27mm ブルーベルベットボリュームを採用。ケース底面にはゲインの切替スイッチも備えている。

なお本機は、OBHユニ電源アダプターを同梱。様々な国や地域で使える電源アダプターで、24V DC 0.5A仕様となる。これには高いゲインを備える、最新のOBH-15mk2フォノプリアンプも含まれている。

外形寸法は180W×60H×95Dmm、質量は630g。
新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドCREEK
  • 型番OBH-21mk2
  • 発売日2014年3月21日
  • 価格¥75,000(税抜)
【SPEC】●出力:100mW/8Ω、160mW/16Ω、200mW/33Ω、210mW/68Ω ●対応インピーダンス:8〜1kΩ ●出力インピーダンス:1Ω ●入力インピーダンス:>7kΩ ●周波数特性:10〜50kHz ●S/N比:116dB/1V、107dBA/12.5dB gain ●消費電力:5W(待機時0.5W) ●外形寸法:180W×60H×95Dmm(本体) ●質量:630g(本体)

関連記事