オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

オーディオリファレンス、Aurum Cantusのスーパートゥイーター「G2ST-J」

ファイル・ウェブ編集部
2013年07月23日
オーディオリファレンス インクは、同社が取り扱うAurum Cantusのスーパートゥイーター「G2ST-J」を発売開始した。価格は134,400円(税込・ペア)。


G2ST-J
能率86〜96dBのスピーカー全般に対応するスーパートゥイーター。10kHzと16kHzの2ポジションで調整できるクロスオーバー周波数切替スイッチや、-3dB〜+3dBに対応するアッテネーターコントロールを搭載している。

周波数特性は10Hz〜40kHz,16Hz〜40kHzで、クロスオーバー・アッテネーションスロープは-18dB。感度は、クロスオーバー周波数10kHz時が92dB(±3dB)で、同16kHz時が94dB(±3dB)。定格入力は120Wとなる。

内部配線ケーブルはOCCケーブルで、絶縁材にテフロンを使用している。

本体サイズは114W×160H×183Dmmで、質量は2.3kg。エンクロージャーはMDF材で、外観はピアノフィニッシュとしている。コネクタ部には金メッキ端子を採用する。

【問い合わせ先】
オーディオリファレンス インク
TEL/042-574-3185
新着記事を見る
  • ジャンルスーパートゥイーター
  • ブランドAURUM CANTUS
  • 型番G2ST-J
  • 発売日¥134,400(税込・ペア)
  • 価格2013年7月
【SPEC】●周波数特性:10Hz〜40kHz,16Hz〜40kHz ●クロスオーバー・アッテネーションスロープ:-18dB ●感度:92dB(クロスオーバー周波数10kHz時,±3dB)、94dB(クロスオーバー周波数16kHz時,±3dB) ●定格入力:120W ●外形寸法:114W×160H×183Dmm ●質量:2.3kg

関連記事