L/Rスピーカー+サブウーファーで出力総合100W

オンキヨー、花びらフォルムのBluetoothスピーカー「WS-TP」

ファイル・ウェブ編集部
2013年07月19日
オンキヨーは、据え置き型のBluetooth内蔵アクティブスピーカー「WS-TP」を本日19日より発売する。直販サイト価格は29,800円(税込)。

「WS-TP」

花びら型のフォルムは梨地アルミ材を染色して仕上げられており、その内側にL/Rの各スピーカーユニットを配置。底面にはサブウーファーを備える。実用最大出力はL/Rchが各25W(各3Ω)、サブウーファーが50W(6Ω)となる。

Bluetoothは、NFC対応のスマートフォンであれば本体天面のNFCマークにかざすだけでペアリング設定ができる。通信方式はBluetooth Ver.3.0 + EDR、出力はBluetooth標準規格出力Class 2となる。対応プロファイルはASDP、AVRCPで、対応コーデックはCBS。最大通信距離は約10m(見通し距離)。

外部入力端子はアナログ1系統(3.5mmステレオミニ端子)を搭載。また、リモコンが付属する。電源はACアダプター。外形寸法は258W×331H×256Dmm、質量は約4.3kg。

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドONKYO
  • 型番WS-TP
  • 発売日2013年7月19日
  • 価格¥29,800(税込)
【SPEC】●実用最大出力:L/Rch 各25W(各3Ω)、サブウーファー 50W(6Ω) ●外形寸法:258W×331H×256Dmm ●質量:約4.3kg

関連記事