オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
1988年に登場したロングセラー機

ゼンハイザー、アルミ筐体の「HD 25 ALUMINIUM」 − 発売25周年記念モデル

ファイル・ウェブ編集部
2013年07月01日
ゼンハイザージャパン(株)は、同社モニタリングヘッドホンのロングセラー機「HD 25」の発売25周年を記念したモデル「HD 25 ALUMINIUM」を8月上旬に発売する。価格はオープンだが、33,000円前後での実売が予想される。


HD 25 ALUMINIUM
本機は、1988年に発売開始したHD 25の25周年記念モデルに位置づけられ、筐体に特別なアルミニウム仕上げを施している。オリジナルのHD 25と同様のプロフェッショナル向けモデルで、回転式のイヤーカップを採用し、片耳でのモニタリングに対応。さらにアルミニウムを採用したことで耐久性を高め、同時に装着性にも配慮した。

型式はダイナミック密閉型を採用。周波数特性は16Hz〜22kHzで、感度は120dB、インピーダンスは70Ωとなる。

ケーブルは片出しタイプで、長さは約2m。コネクタは3.5mmステレオミニで、6.3mm変換アダプタも付属する。そのほか、キャリングケースも同梱する。

【問い合わせ先】
ゼンハイザージャパン
TEL/03-6406-8911
新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドSENNHEISER
  • 型番HD 25 ALUMINIUM
  • 発売日2013年8月上旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格33,000円前後)
【SPEC】●型式:ダイナミック・クローズドタイプ ●周波数特性:16〜22,000Hz ●感度:120dB(1kHz/100dB) ●インピーダンス:70Ω ●ケーブル長:約2m ●プラグ:3.5mmストレート型ステレオプラグ

関連記事