オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
光/同軸経由で192/24対応の小型モデル

ラステーム、384kHz/32bit対応のUSB-DAC「UDAC384」

ファイル・ウェブ編集部
2013年06月24日
(株)ラステーム・システムズは、384kHz/32bitのPCMソースに対応し、ヘッドホンアンプを搭載したコンパクトなUSB-DAC「UDAC384」を6月25日から発売する。価格は52,500円(税込)。


UDAC384

UDAC384の背面端子部
DAC部に384KHz/32bit対応のTI社「PCM5142」を搭載するモデル。ヘッドホンアンプIC「TPA6130A2」も搭載している。

入力端子にUSB/光デジタル/同軸デジタルの3系統を備えており、USB経由で最大384kHz/32bit、光/同軸経由で最大192kHz/24bitのリニアPCMソースに対応する。なお、DSDの再生には非対応。

USBオーディオはWindows XP/Vista/7/8、Mac OS 10.6.3以降に対応している。ただしUSBからの384kHzおよび352.8kHz、および32bitの信号入力は、Windows 8とMacのみ対応している。

内部には、2系統の高精度±1.0ppmのTCXOクロックジェネレーターを装備。また、PC側からのノイズを抑えるためUSB部はデジタルアイソレートしている。

出力端子には、RCAアナログライン出力と6.3mmヘッドホン出力を装備。各出力で個別のボリューム調整が行えるほか、各音量を同期させて調整することもできる。

DAC出力側に電子ボリュームICを搭載しており、ライン出力レベルを0〜2Vrmsで可変できる。ライン出力時の周波数特性は0〜87KHz(192kHz fs)で、全高周波歪率は0.002%以下(192kHz/0dB)、SN比は112dB、ダイナミックレンジは112dB。

ヘッドホン部は出力が130mW+130mW(32Ω)で、インピーダンスは16〜300Ω、周波数特性は10Hz〜40kHzとなる。全高調波歪率は0.003%以下(50mW/32Ω)。

本体サイズは123W×48H×127Dmm(突起部含まず)で、質量は約600g(本体のみ)。フロントには96×96ドットのカラー有機ELディスプレイを搭載しており、入力サンプリングレートやレベルメーター表示が可能。

【問い合わせ先】
ラステーム・システムズ
TEL/0255-74-4124
新着記事を見る
  • ジャンルD/Aコンバーター
  • ブランドRASTEME SYSTEMS
  • 型番UDAC384
  • 発売日2013年6月25日
  • 価格¥52,500(税込)
【SPEC】 ●入力端子:USB/光デジタル/同軸デジタル×各1 ●出力端子:RCAアナログライン出力/6.3mmヘッドホン出力×各1 ●ライン出力レベル:0〜2Vrmsで可変 ●ライン出力周波数特性:0〜87KHz(192kHz fs) ●ライン出力全高周波歪率:0.002%以下(192kHz/0dB) ●ライン出力SN比:112dB ●ライン出力ダイナミックレンジ:112dB ●ヘッドホン出力:130mW+130mW(32Ω) ●ヘッドホン出力インピーダンス:16〜300Ω ●ヘッドホン出力周波数特性:10Hz〜40kHz ●ヘッドホン出力全高調波歪率:0.003%以下(50mW/32Ω) ●外形寸法:123W×48H×127Dmm(突起部含まず) ●質量:約600g(本体のみ)

関連記事