オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
為替変動と部材費高騰により

AudioQuestのスピーカーケーブル「OAK」「TP4」が値上げ

  • Twitter
  • FaceBook
ファイル・ウェブ編集部
2013年06月13日

AudioQuest「OAK」(2.0m)
(株)ディーアンドエムホールディングスは、同社が取り扱う米AudioQuestの2製品を6月21日に値上げする。為替の影響と部材費高騰が理由としている。

同ブランド最上位スピーカーケーブル“Tree”シリーズ(関連ニュース)の「OAK」(2.0m)は、従来の271,950円(税込)から346,500円(税込)に変更。型番は新たに「OAK2」となる。

また同じくスピーカーケーブルの「TP4」(2m)も、従来の15,750円(税込)から28,140円(税込)へと値上げ。新たな型番は「TP4.2」となる。

どちらのモデルも、今後は長尺についても新価格が適用される。

関連記事