オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
ヘッドホンのプラグ部を改造して使用

ラトックシステム、バランス駆動対応のポータブルヘッドホンアンプ

ファイル・ウェブ編集部
2013年04月11日
ラトックシステムは、バランス駆動型のポータブルヘッドホンアンプ「REX-KEB01F」を4月下旬より発売する。価格は18,900円(税込)。

REX-KEB01F

φ2.5mm端子2系統によるバランスヘッドホン出力を搭載したポータブルヘッドホンアンプ。通常のヘッドホン/イヤホンは使用できず、ヘッドホン/イヤホンのプラグ部を、本機付属品のφ2.5mmマイクロモノラルプラグに付け替える必要がある。なおこの改造にはハンダごてやニッパー等が必要。改造の方法や手順については、付属の「イヤホンプラグ改造マニュアル」で解説されている。

φ2.5mmのバランスヘッドホン出力端子付属

外形寸法約68W×114H×18Dmm、質量約95gというコンパクトボディに、バランス駆動回路と出力コンデンサを削除したOCL回路を内蔵。ヘッドホンアンプ部はTI製の「TPA6111」をL/R1個ずつ使用するデュアルモノラル構成。ヘッドホン出力回路には、出力コンデンサーを使わないOCL回路を採用し、豊かな低域と全帯域で誇張のない自然な音質を実現したとのことだ。

DAPとの接続はφ3.5mmステレオミニジャック経由。ボリューム調整機能はないため、音量はDAP側のボリュームで調整することとなる。

電源は単四電池3本。充電式電池(例:Panasonic EVOLTA< HHR-4MWS >)の場合、約50時間の連続駆動が可能だ。付属品として、上述のφ2.5mmマイクロモノラルプラグ2個とイヤホンプラグ改造マニュアルのほか、6cmの入力用ステレオミニ⇔ステレオミニケーブル、ユーザーズマニュアル、シリコンケースが用意されている。

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドRATOC
  • 型番REX-KEB01F
  • 発売日2013年4月下旬
  • 価格¥18,900(税込)
【SPEC】●入力端子:アナログ入力 (3.5φステレオミニジャック) ●出力端子:イヤホン出力 (2.5φマイクロジャック モノラルx2) ●対応ヘッドホン:バランスタイプイヤホンまたはヘッドホン (6Ω〜32Ω) ●外形寸法:約68W×114H×18Dmm ●質量:約95g

関連記事