オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

デノン、NWプレーヤー「DNP-F109」や“CEOL”シリーズをアップデート

ファイル・ウェブ編集部
2013年03月26日
デノンは、ネットワーク機能に対応するオーディオシステム3製品のソフトウェアアップデートを開始した。対象製品は、ネットワークプレーヤー「DNP-F109」のほか、AirPlay/DLNA対応のネットワークコンポ“CEOL(キオール)”シリーズのネットワークCDレシーバー「RCD-N8」とネットワークレシーバー「DRA-N5」。

3機種とも今回のアップデートにより、「Twonky Server」の動作が改善。また、特定のインターネットラジオ局の再生動作も改善された。さらに、操作アプリ「Mobile App」からのギャップレス再生や、「USB」「Music Server」のFF/REWサーチ(×4/×8/×16)などの機能に対応した。

DNP-F109は、上記のほかに「Last. fm」の表示を無効にしリモコンの「Online Music」を選択した際の動作も改善。DNP-F109のアップデートの詳細はこちら

RCD-N8とDRA-N5は、上記のほかにウェブコントロール経由での無線LANの暗号キー入力や、アラーム設定中の設定項目の表示とインターネットラジオの動作なども改善された。RCD-N8のアップデートの詳細はこちら。DRA-N5のアップデートの詳細はこちら

関連記事