オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
音質重視のエントリーモデル

スペック、ダイレクトドライブ方式のアナログプレーヤー「AP-50」「AP-30」

ファイル・ウェブ編集部
2012年08月09日
スペック(株)は、SPEC+ブランドからダイレクトドライブ方式を採用したアナログプレーヤー「AP-50」「AP-30」を9月下旬に発売する。


AP-50

AP-30
価格はAP-50が59,850円(税込)、AP-30が49,350円(税込)。

SPEC+は、スペックのオリジナル企画と他社とのコラボレーションによる開発商品で構成されるブランド。エントリー層からオーディオファンまで楽しめる、音質にこだわったアナログプレーヤーとして発売される。

ターンテーブルの機構はダイレクトドライブ方式を採用。AP-50はクオーツロックサーボ式を採用する。スピード調整はストロボ式。

フォノイコライザーを付属しておりON/OFFも切り換えられる。回転速度は33 1/3・45rpmのほか、SPレコードの78rpmにも対応する。

アーム形状はスタティックバランスS字型アームパイプ。本体にはオーディオテクニカ製のVM型カートリッジが付属する。

【問い合わせ先】
スペック(株)
info@spec-corp.co.jp

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルADプレーヤー
  • ブランドSPEC+
  • 型番AP-50
  • 発売日2012年9月下旬
  • 価格¥59,850(税込)
【SPEC】●消費電力:9W ●外形寸法:450W×157H×352Dmm ●質量:約10.5kg
  • ジャンルADプレーヤー
  • ブランドSPEC+
  • 型番AP-30
  • 発売日2012年9月下旬
  • 価格¥49,350(税込)
【SPEC】●消費電力:9W ●外形寸法:450W×150H×350Dmm ●質量:約9.8kg

関連記事