オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

ユキム、ELACの新スピーカー「FS507 VX-JET」発売 − 木目調の“タバコ・ハイグロス”仕上げも用意

ファイル・ウェブ編集部
2012年07月03日
ユキムは、ELACのスピーカー「FS507 VX-JET」を9月より発売する。価格は126万円(ペア・税込)。

FS507 VX-JET

本機は「FS509 VX-JET」の弟機にあたるモデル。今年5月にミュンヘンで開かれた「HighEnd2012」で極秘披露されていた(関連ニュース)。

上位機同様、JETトゥイーターと平面振動板ミッドレンジ・ドライバーを同軸上に組み合わせ、400Hz〜50kHzまでの広帯域を点音源で再生することができるドライバー「X-JET COAX」を搭載。

背面ノブの調整によりユニットポジションを前方8mm〜後方8mmで調整可能。

また、このユニットは背面ノブの調整により、ポジションを前方8mm〜後方8mmにまで移動させ、高域と中域の指向性パターンを試聴環境に合わせて任意に調整することができるのが特徴だ。

ウーファーはFS509に搭載された220mmユニットと同一テクノロジーを採用した180mmユニット。ELAC独自のクリスタル・ライン・テクノロジーで強度を高めたクルトミューラー製ハイブリッド振動板と、フェライト・ダブルマグネットを採用している。また、アルミダイキャストフレームもFS509から引き継いだ。

クロスオーバーネットワークは同社製のものを搭載。コイルには330CEやFS247SEなどにも採用されたハイパワー空芯コイルを使っているほか、フィルムコンデンサーなども高品位なものをセレクトしたとのこと。再生周波数帯域は26〜50,000Hzで、クロスオーバー周波数は180/550/2,700Hz。

キャビネットの仕上げはハイグロス・ブラックと、タバコ・ハイグロスの2種類。タバコ・ハイグロスは新色で、要望が多かったという木目調のモデルとなっている。


【問い合わせ先】
(株)ユキム
TEL/03-5743-6202

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドELAC
  • 型番FS507 VX-JET
  • 発売日2012年9月
  • 価格¥1,260,000(ペア・税込)
【SPEC】●形式:3.5ウェイ・バスレフ型 ●クロスオーバー周波数:180/550/2,700Hz ●入力:定格220W/最大300W ●周波数特性:26Hz〜50kHz ●能率:89dB ●インピーダンス:4Ω ●外形寸法:280W×1,200H×413Dmm(ベース部/アジャスト・ノブ部含む) ●質量:30kg

関連記事