オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
ベスタクスはiPad − MIDIで送受信が行える「VMIDI」参考出展

【ヘッドホン祭】KlipschのAirPlay対応スピーカー「G-17 Air」登場/米SCOSCHEの新ヘッドホン“REALM”

ファイル・ウェブ編集部
2012年05月12日
5月12日、フジヤエービック主催のヘッドホンイベント「春のヘッドホン祭2012」が東京・青山で開催された。本稿では、イーフロンティア、テックウインド、ラディウス、ベスタクス、クレシンジャパン、エントリージャパンのブースレポートをお届けする。

■イーフロンティア

イーフロンティアは、同社が取り扱うKlipsch(クリプシュ)の製品を大々的にフィーチャー。スピーカー“Reference”シリーズの試聴会を開催する10階レセプション会場では、フラットパネルスピーカー“Gallery”シリーズの新モデルとして、AirPlayに対応する「G-17 Air」を参考出展した。

G-17 Air

マグネットで固定できる専用の布製サランネットを採用している。本体には据え置き型スタンドのほか、壁掛け用のアタッチメントも付属し、環境にあわせた設置が可能となっている。そのほかの製品詳細や、国内での発売時期や価格等は未定とのこと。

サランネットは、マグネットでとりつけられる布

G-17 Airに布のサランネットを装着したところ


試聴会には、“Reference”シリーズから3機種を用意
また7階のブースでは、Klipschのヘッドホン「Reference One」、カナル型イヤホン「Reference S4」「Reference S4i」を筆頭に、国内展開中のモデルを一挙に展示。全モデルの試聴が行え、多くの来場者で賑わっていた。

「Reference One」「Reference S4」「Reference S4i」を筆頭に、多くの製品の試聴デモを展開


■テックウインド

テックウインドは、米SCOSCHEの新ヘッドホン“REALM”(レルム)「RH656」を披露した。40mm径の大型ドライバーを採用したモデルで、リモート&マイク付きモデル。装着性も高め、ヘッド部分は粘弾性記憶フォームとなっており、耐熱に反応して柔らかくなる。本体色はブラックとホワイトの2色を用意する。価格はオープンだが、12,800円前後での販売が予想される。

米SCOSCHEの新ヘッドホン“REALM”(レルム)「RH656」

SCOSCHEではそのほか、大型ヘッドホン「RH1056」も出展。大型のイヤパッドを備え、中低域の再現性も高めたモデル。同社の予想以上に販売が好調だという。

SCOSCHEの大柄なヘッドホン「RH1056」

テックウインドではそのほか、Westoneのフルラインナップも展示。最上位機Westone 4Rなどの音質も体験できた。また、SRSの「iWOW 3D」も出展し、iPhoneに接続するだけで高音質かできるアダプターとしてアピールしていた。

Westoneのコンシューマー向け最上位機「Westone 4R」

SRSの音質向上アダプター「iWOW 3D」


■ラディウス

ラディウスは、既存モデル「W(ドブルベ)」と「W No2(ドブルベ ヌメロドゥ)」の2製品だけを展示。新製品や試作機の展示は行われていなかったが、そのぶんゆったりとしたスペースで、人気モデルの実力を確認できるようにスペースを構築していた。

初代「W(ドブルベ)」

二号機「W No2(ドブルベ ヌメロドゥ)」


■ベスタクス

ベスタクスは、女性向けデザインのヘッドホン「HMX-1」や、砲弾型のハウジングが特徴的なカナル型イヤホン「IMX-1」(通称:JET)を会場限定価格の3,000円で販売していた。

HMX-1

会場限定特価で製品販売を実施

また、iPadとMIDIで送受信が行えるインターフェース「VMIDI」を参考出展。実際にiPadとMIDIを接続した試聴デモを展開していた。VMIDIは6月中〜下旬の発売を予定しており、12,800円前後の実勢価格を想定しているという。

iPadとMIDIで送受信が行えるインターフェース「VMIDI」

実際にiPadとMIDIを接続した試聴デモを展開していた


■クレシンジャパン

クレシンジャパンは、同社が取り扱うPHIATONブランドの主力製品を一挙に展示。「MS 300」「MS 400」や「C515H」などのヘッドホンのほか、「PS 210i」や「PS 20 A」など、多くの製品の試聴デモを実施していた。

「MS 300」「MS 400」や「C515H」などのヘッドホン製品を一挙に展示


「PS 210i」や「PS 20 A」などのイヤホン製品もずらりと並ぶ

■エントリージャパン

エントリージャパンは、同社が取り扱うコンプライの数々のイヤーチップを装着できるブースを展開。その場で販売も行われており、ブースには多くの来場者が訪れてイヤーチップを試着していた。また、プロユースを想定したイヤープラグ新製品も参考出展。15dBをカットするというモデルで、国内での発売時期や価格等は未定となっている。

ブースでは、多くのイヤーチップを装着できる

製品もその場で販売していた


参考出展となるイヤープラグ

関連リンク

関連記事