オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
SHURE初のオープン型ヘッドホンなど注目機多数

【ヘッドホン祭】SHURE、試聴に加え特別プレゼント企画も/MONSTER、アーティストコラボ機などズラリ/エティモティックリサーチ、来場者からの高い注目

ファイル・ウェブ編集部
2012年05月12日
フジヤエービック主催「春のヘッドホン祭 2012」が東京・青山のスタジアムプレイス青山にて開催された。本項では完実電気取り扱いブランドのなかからSHUREとMonster、ETYMOTIC RESEARCHブースの模様をお届けする。

■SHURE

SHUREでは、同社初のオープン型ヘッドホン「SRH1840」「SRH1440」用と、そのほかの密閉型ヘッドホン/イヤホン各種用といった具合にスペースを展開。オープン型モデル用ではパーテーションで席を区切って試聴しやすいように配慮していた。

「SRH1840」「SRH1440」の試聴ブース。各席が区切られている

「SRH1840」(右)と「SRH1440」(左)

密閉型ヘッドホンの試聴コーナーには「SRH940」などハイエンド系から「SRH440」などミドルレンジ・普及機まで様々なモデルがズラリ。「SE535 LTD」を始めイヤホンも各機種を揃えており、興味深そうに試聴する来場者の姿も見られた。

密閉型ヘッドホンも各モデルがズラリ

SRH440


SE535 LTD
ブースの一角には、試聴したモデルの感想などを来場者から募るコーナーも展開。回答者にはオリジナルグッズをプレゼントする企画も行っていた。


試聴したモデルにシールを貼る人気投票的な企画。その下に試聴した感想も貼り出されている
■MONSTER

MONSTERブースは、Earth,Wind&Fireが監修・チューニングしたカナル型イヤホン「GRATITUDE」や、ミュージシャン・俳優・司会などエンターテイナーとして幅広く活躍中のNick Cannon(ニック・キャノン)が監修する“NCredible”シリーズなど、新製品を中心に様々な製品を用意。


新製品をはじめMONSTERの各モデルが並ぶ

GRATITUDE
また、マイク搭載スポーツ向けイヤホン「iSport」も用意。幅広いラインナップで来場者を迎えていた。


iSport
加えて、“Beatsシリーズ”も各製品を展示。LADY GAGAがデザインを手掛けたモデルの第2弾「heartbeats by LADY GAGA Ver.2」もなども試聴できるようになっていた。


beatsシリーズも各モデルを試聴可能

heartbeats by LADY GAGA Ver.2
■ETYMOTIC RESEARCH

ETYMOTIC RESEARCH(エティモティック・リサーチ)ブースには、「ER-4シリーズ」や「hf5」などが並ぶ。


エティモティック・リサーチのブース

hf5
前述のSHUREやMONSTERに比べるとスペースも小さく展示モデル数も少ないブースだったが、来場者からの注目は勝るとも劣らず、試聴機が空くや否や次の来場者が製品を手に取るという状態だった。

関連記事