オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
ポスターを貼る感覚で取付可能

【AA144号情報】新ブランド「Vento」のハイブリッド拡散パネルを試す

季刊・オーディオアクセサリー編集部
2012年02月23日

Vento/ハイブリッド拡散パネル(価格は2枚セットで9000円前後)※発売は3月中を予定
エスカートは同社が手掛けるルームチューニングアイテムの新ブランドとして、Vent(ヴェント)を設立。その第1弾製品としてハイブリッド拡散パネルを発売する。
サイズは25cmで3cmの奥行きと小型で薄型ながら、極めて高い効果を発揮する、期待のルームチューニングアイテムだ。

価格は2枚セットで9,000円前後を予定。今まで部屋の音響処理になかなか踏み出せなかったユーザーも、気軽に試すことのできるコストパフォーマンスの非常に高いアイテムとなっている。取り付けは、付属のピンで簡単に行える。

このハイブリッド拡散パネルは、異なる幅の硬質ビニール板(木目調)を高低差のある台座に設置。長年の経験により培った計算された拡散パターンを組み合わせることで、効果的な音響処理を可能にしている。

ベースの吸音部分には、東京ブラインド工業株式会社との業務提携により、薄型で吸音効果の非常に高い、フェルトーンを採用している。

144号に掲載の記事。arteのニューモデル「Tricorner」(トライコーナー)や、話題のMistralブランドの電源ケーブル「clearift」(クリアリフト)も掲載

好評発売中の『オーディオアクセサリー144号』(1300円)※特別付録CDつき

なお、2月21日より好評発売中の『オーディオアクセサリー144号』では、早速同モデルの使用レポートをお届けしている。

テスターは最近、自宅のルームチューニングに大きな関心を寄せているライターの田中伊佐資氏。レポートでは「ポスターを貼る感覚」で取り付けができ、パネルサイズの小ささについても「まるで杞憂だった」とした上で、「これはもう手軽なだけに、どんどん増殖してしまう予感がある」と絶大な効果をレポートしている。ぜひとも本記事をご参照いただき、興味のある方は試してみてはいかがだろうか。

関連記事