オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
人気のインシュレーターがより求めやすく

「ブラック・ラビオリ」のインシュレーター・Padシリーズが値下げ

季刊・オーディオアクセサリー編集部
2012年01月17日

より求めやすい価格となった、ブラックラビオリ・パッドシリーズ
アンダンテラルゴ(株)は、同社が取り扱いを行っているインシュレーター、「ブラック・ラビオリ」パッドシリーズの価格を変更するとともに、オリジナル・パッドの終了を発表した。これにともない、日本国内における価格も1月21日より変更することとなった。改訂後の価格は以下の通り。

Big Pad ¥67,200(税込)→¥52,500(税込)
Sticky Pad 1/Sticky Pad 2 ¥31,500(税込)→¥25,200(税込)

ブラックラビオリの新シリーズは、昨年6月の発売開始以来、高い人気を博したことで、機械加工やアッセンブルの効率化も進み、結果としてコストを多少抑えることができるようになった。

これにより、エントリーモデルであるパッドシリーズの価格が求めやすくなり、より多くのオーディオファンが愛用できるようになったもの。

様々な用途で活用できるインシュレーターをぜひ試してみてはいかがだろうか。

なお、上位モデルのBF(ビッグフッド)シリーズに関しては、人工大理石の材料や施盤加工費などが当初よりもコストアップしているとので価格は現状維持となっている。

関連記事