オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
DJ/モニター向け銘機の新モデル

<CES>ゼンハイザー、HD25シリーズ新モデル「HD25 Amperior」を発表

季刊オーディオアクセサリー編集部 浅田陽介
2012年01月13日
ゼンハイザーは、2012 International CESのブースにて、HD700(関連ニュース)を含む新製品を展示している。

なかでも注目はHD25シリーズの最新モデル「HD25 Amperior」(349.95ドル)だ。

HD25 Amperior

本機は、モニター/DJヘッドホンとして20年以上にわたり高い評価を獲得してきたHD25シリーズの伝統を受け継いで開発されたモデルで、今回はDJ用ヘッドホンとして発表されている。3月順次出荷予定とアナウンスされているが、日本での発売はまだ未定とのこと。

本機は120dBという高い能率を誇り、強力なネオジムマグネットの搭載により16Hz〜22kHzという周波数特性を実現している。筐体そのものも非常に頑丈な作りだ。インピーダンスは18Ωと低く設定されている。

また、HD25シリーズ伝統の外観も基本的に継承。前後に2分割されたヘッドバンドや、密閉型を採用したイヤーカップはそのまま受け継いでいる。

イヤーカップがアルミ仕上げに変更された

前後に2分割されたヘッドバンドは継承。ロゴが従来よりも少々大きくなっている。

外観上の主な変更点は、筐体がアルミ仕上げとなったと同時にカラーがシルバーとブルーの2色展開となったこと。同社が”ラグジュアリーサウンド、アーバン・スタイル”と銘打っているだけあり、前モデルの無骨な外観から洗練された印象に変更された。

カラーはシルバーの他にブルーも用意されている

iPodやiPhoneのコントローラーは延長ケーブルのように別で用意されている

さらに付属品として、iPhoneやiPadなどでのコントロールを可能とするリモコンが用意されている。

関連記事