オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
Avianoの最上位機

ナスペック、Mordaunt-shortのフロア型スピーカー「Aviano 8」を発売

ファイル・ウェブ編集部
2011年12月08日
ナスペックは、英Mordaunt-short(モダン・ショート)のスピーカー新モデル「Aviano 8」の発売を開始した。本体色はローズウッド。

Mordaunt-short「Aviano 8」

本機はAvianoシリーズの最上位機種で、3ウェイバスレフ型のフロアスタンド型スピーカー。価格はオープンだが12万円前後(ペア)での販売が想定される。

トゥイーターは25mm径で、アルミニウム振動板を採用。リング型のサポートパーツで固定する「V-Form Technology」を搭載した。ボイスコイル部分にリキッド・クーリング機構を備えている。

トゥイーターの内部構造

さらにウーファーユニットにもアルミニウム振動板を搭載。165mmのミッドドライバー1基、バスドライバー2基を備えている。ウーファー部のマグネットはネオジウムとなっている。

ネットワークはスピーカーから浮かせて固定しており、キャビネットの振動の影響を排除。また同社独自の「DVPC」(Dual Value Parallel Capacitors)技術と大型の抵抗も採用している。

キャビネットの内壁は、定在波を効果的に抑制するよう加工。またフロントバッフル面を歪曲させ、キャビネットの強度を高めている。

感度は88dBで、周波数特性は35Hz〜22kHz。インピーダンスは4〜8Ω。外形寸法は205W×950H×320Dmm、質量は18.5kg。

【問い合わせ先】
(株)ナスペック
TEL/0120-932-455

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドMORDAUNT-SHORT
  • 型番Aviano 8
  • 発売日2011年11月
  • 価格¥OPEN(予想実売価格12万円前後/ペア)
【SPEC】●形式:3ウェイバスレフ型 フロアスタンド型スピーカー ●ユニット:25mmトゥイーター×1、165mmミッドウーファー×1、165mmバスウーファー×2 ●感度:88dB ●周波数特性:35Hz〜22kHz ●インピーダンス:4〜8Ω ●外形寸法:205W×950H×320Dmm ●質量:18.5kg

関連記事