オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
小型・軽量

M2TECH、192/32入力対応の「Evo DAC」や「Evo Clock」を発売

ファイル・ウェブ編集部
2011年12月08日
(有)トップウィングとzionote(株)は、伊M2TECH社のDAコンバーター「Evo DAC」とオーディオクロックジェネレーター「Evo Clock」の発売を開始した。それぞれ価格はオープンだが、ともに予価は49,800円前後。

Evo DAC

Evo Clock

2機種とも、同社製のUSB-DDC「hiFace Evo(関連ニュース)」や、高品位電源「Evo Supply」に続く“Evoシリーズ”としてラインナップされたモデルで、筐体はシリーズ共通のデザインを採用している。ともに本体サイズは105W×46H×104Dmmで、質量は約350g。

Evo DACは、同軸デジタル/光デジタル/I2Sの各入力を備え、入力部に低ジッターのAESレシーバーを採用。同軸デジタル入力で192kHz/24bit、I2S入力で192kHz/32bitのソースに対応する。出力部には低ノイズ/低歪みオペアンプを搭載し、端子はRCA出力を備える。内部には高品質のコンデンサーを使用している。

Evo DACの背面端子部

Evo Clockは、M2TECHが独自に開発したクロックジェネレーターで、波形ノイズの少ない高精度なTCXOを採用。超低ノイズレギュレーターを搭載する。最大384kHzのワードクロック出力に対応するほか、hiFace Evoと組み合わせた場合は、5.6448/6.144MHz、11.2896/12.288MHzのマスタークロック、128倍と256倍のスーパークロックも供給可能となる。クロック出力端子はBNCを2系統装備しており、2台同時接続して出力を切り替えることができる。

Evo Clockの背面端子部

また、Evo Supply用の専用電源ケーブル「M2T-C1」も同時に発売された。価格はオープンで、予価は3,000円前後。仕様はEvo Supplyに付属するものと同一となる。

「M2T-C1」


【問い合わせ先】
トップウィング
TEL/042-392-8319

zionote
TEL/ 050-5532-3201
新着記事を見る
  • ジャンルD/Aコンバーター
  • ブランドM2TECH
  • 型番Evo DAC
  • 発売日2011年12月8日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格49,800円前後)
【SPEC】 ●入力:同軸デジタル/光デジタル/I2S ●出力:RCA ●外形寸法:105W×46H×104Dmm ●質量:約350g
  • ジャンルその他
  • ブランドM2TECH
  • 型番Evo Clock
  • 発売日2011年12月8日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格49,800円前後)
【SPEC】 ●出力:BNC×2 ●外形寸法:105W×46H×104Dmm ●質量:約350g

関連記事