外付けHDD等への電源供給も可能に

CSE、ノートPC用クリーン電源上位機「RPC-200」を発売 − ネットオーディオでの使用を想定

ファイル・ウェブ編集部
2011年03月09日
(株)CSEは、ネットオーディオでパソコンを使用するケースを想定し、ノートPC用クリーン電源「RPC-200」を3月下旬より発売する。価格は189,000円(税込)。

RCP-200

「RPC-100」(関連ニュース)の上位機にあたり、外付けのハードディスクユニットやルーター等周辺ユニットへの電源供給機能を新たに追加。総合出力も200Wに増強した。

独自のアイソレート機能を備えたクリーン電源に、ハイスピード・ローノイズ動作のリニアレギュレーターを組み合わせノートPC+周辺ユニット用の2 組の直流電源回路を増設。ハイスピード・ローノイズリニアレギュレーターにより、ノートPC や周辺ユニットに標準装備されているAC アダプターに比べ過渡応答に優れ圧倒的なローノイズの直流電源でこれらの機器を動作させる事が可能になったという。

RPC-100同様に、出力電圧は15.0V〜20.0Vまで0.5Vステップで調整可能。各社のWindowsノートPC用標準電源プラグなどが付属する。

【問い合わせ先】
(株)CSE
TEL/0584-89-7791

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンル電源機器
  • ブランドCSE
  • 型番RPC-200
  • 発売日2011年3月下旬
  • 価格¥189,000(税込)
【SPEC】●定格出力:総合 200W ●出力電圧:AC100V+DC15~20V ●出力コンセント数:2口 ●出力コンセント:AC 出力:一般用×2、DC 出力:XLR(3P)×2 ●入力電圧範囲:90~110V ●外形寸法:221W×145H×413Dmm ●質量:9.2Kg ●その他の機能:アースセレクター

関連記事