オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
【AA143号情報】「アクセサリー銘機賞2012」を受賞

ADKのオーディオラックSuoniシリーズの魅力に迫る

季刊・オーデュオアクセサリー編集部
2011年11月28日

ADK/Suoniシリーズの縦長タイプ「SN-3060DM」(79,800円/4段)。ダークカラー仕様で他にライトカラー仕様もあり。横長タイプもラインアップされている

Suoniシリーズは「アクセサリー銘機賞2012」を受賞。AA143号での発表およびレポートはP166に掲載されているので、ご参照いただきたい
11月21日発売の『オーディオアクセサリー143号』では、老舗ブランド、ADKから発売された本格オーディオラック「Suoniシリーズ」をレポートしている。

同シリーズはADKが満を持して開発した、ピュアオーディオ仕様のオーディオラック。縦長タイプと横長タイプが用意されており、それぞれにダークカラーとライトカラーが用意されている。天板の素材にもこだわっており、ライトカラーはアッシュ材、ダークカラーはアカジュー(マホガニー)を駆使した仕様となっており、音質的なメリットを最大限に追求したオーディオラックだ。


「Suoni」シリーズの詳細なレポートは『オーディオアクセサリー143号』のP166に掲載している

AA143号では炭山アキラ氏がSuoniシリーズの魅力を徹底レポート
なお、この「Suoniシリーズ」は、先に開催された「アクセサリー銘機賞2012」を受賞。『オーディオアクセサリー143号』では炭山アキラ氏が同ラックの音質的メリットをレポートしている(Suoniシリーズの受賞発表はP166に掲載中)。

同記事の中では「音楽のバランスを巧みに表現するので、音楽に入り込みやすいタイプ」と評価している。高い信頼性とシックなデザインが融合した同シリーズの魅力をぜひとも試して欲しい。

関連記事