オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
最新刊AA143号が11月21日より発売開始

【AA143号情報】新ブランド「エグレッタ」の本格無指向性スピーカーを紹介

季刊・オーディオアクセサリー編集部
2011年11月14日

11月21日発売の最新刊『オーディオアクセサリー143号』(1,300円)
11月21日(月)より今年最後の最新刊『オーディオアクセサリー143号』が発売される。今号は2大アワード「オーディオ銘機賞」と「アクセサリー銘機賞」の受賞モデルを発表。各受賞モデルの詳細なレポートをお届けしているが、次世代を担う銘機も続々と紹介している。

なかでも注目は、広島県に本拠を置くオオアサ電子が新たに設立したブランド、Egretta(エグレッタ)である。本誌では同ブランドのデビューモデルとして誕生した本格派の無指向性スピーカー「TS1000」をクローズアップしている。

AA143号に掲載している記事

ブランド名であるエグレッタ(=白鷺)を連想する美しいフォルムのスピーカーで、上向きに配置された13cm口径のウーファーとドーム型のトゥイーターを独自のディユーザー構造で、音を全周囲にむらなく届かせるというもの。

上向きに配置された13cm口径のウーファーとドーム型トゥイーターはガラス製の専用リフレクターでコントロールされる

Egretta「TS1000」(\262,500税込・ペア)

アルミ一体型の精密鋳造によるボディは完全自社生産で、日本古来の漆喰で美しく仕上げられた、まさに“メイド・イン・ジャパン”の逸品となっている。

本誌143号ではこの新機軸のスピーカーを炭山アキラ氏が徹底解説。その音質的な魅力を語っている。ぜひともお楽しみいただきたい。

なお、この「TS1000」はオオアサ電子の広島本社および、新橋にある東京オフィスにて試聴が可能である(事前連絡が必要)。詳細に関してはこちらの同社ホームページをご参照いただきたい(受付時間:月曜日〜金曜日10:00〜19:00)。

オオアサ電子東京オフィス

オオアサ電子の広島本社

【問い合わせ先】
オオアサ電子
広島本社
TEL/0826-82-3636

東京オフィス 
TEL/03-6435-6481

関連記事