オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
どのタイトルもDRMフリー

e-onkyo musicでゲルギエフ/ロンドン交響楽団のマーラー全集とタッド・ガーフィンクル氏主宰「M・A RECORDINGS」レーベル配信スタート

ファイル・ウェブ編集部
2011年11月18日
オンキヨーエンターテイメントテクノロジー(株)が運営する高音質音楽配信サイト「e-onkyo music」にて、ヴァレリー・ゲルギエフ指揮/ロンドン交響楽団の音源が96kHz/24bitとDSD 2.8MHzで、そしてタッド・ガーフィンクル氏主宰「M・A RECORDINGS」の音源が88.2kHz/24bitで配信開始された。どのタイトルもDRMフリーとなっている

■ヴァレリー・ゲルギエフ指揮/ロンドン交響楽団「LSO Live」

ロンドン交響楽団は世界有数の実力を持つオーケストラ。現在はカリスマ指揮者として名高いゲルギエフ氏が首席指揮者を務めている。

ロンドン交響楽団はコンサートだけでなく、2000年には自主レーベル「LSO Live」を設立し、多くの指揮者とのライブ録音をリリース。CDやiTunesで発売しているが、今回e-onkyo musicで配信されるのは、それらを凌駕する音質のもの。e-onkyo musicは「LSO Liveの音源がこれまでに24bit/96kHzやDSD 2.8MHzといった、CDを遥かに超える情報量で、スタジオマスターに限りなく近い音質でリリースされたことはなく、今回が世界初のリリース」とアピールしている。

LSO Liveはほぼ全ての作品をDSDフォーマットで収録し、最高の音作りを目指しているという。

今回配信スタートしたのは、マーラーの交響曲全曲演奏シリーズ。マーラー没後100年にあたる2011年を飾るに相応しい作品となっている。

ゲルギエフ×ロンドン交響楽団が送るマーラー全集。最新の解釈と録音で新しいマーラーの世界を楽しめる

・マーラー:交響曲第1番「巨人」 (税込価格 単曲:24/96版¥300/DSD版¥400 アルバム:24/96版¥2,500/SD版¥2,800)
24bit/96kHz版】【DSD 2.8MHz版

・マーラー:交響曲第2番「復活」& 第10番 (税込価格 単曲:24/96版¥300/DSD版¥400 アルバム:24/96版¥2,500/SD版¥2,800)
24bit/96kHz版】【DSD 2.8MHz版

・マーラー:交響曲第3番 (税込価格 単曲:24/96版¥300/DSD版¥400 アルバム:24/96版¥2,500/SD版¥2,800)
24bit/96kHz版】【DSD 2.8MHz版

・マーラー:交響曲第4番 (税込価格 単曲:24/96版¥300/DSD版¥400 アルバム:24/96版¥2,500/SD版¥2,800)
24bit/96kHz版】【DSD 2.8MHz版

・マーラー:交響曲第5番  (税込価格 アルバム:24/96版¥2,500/SD版¥2,800)
24bit/96kHz版】【DSD 2.8MHz版

・マーラー:交響曲第6番「悲劇的」(税込価格 アルバム:24/96版¥2,500/SD版¥2,800)
24bit/96kHz版】【DSD 2.8MHz版

・マーラー:交響曲第7番  (税込価格 単曲:24/96版¥300/DSD版¥400 アルバム:24/96版¥2,500/SD版¥2,800)
24bit/96kHz版】【DSD 2.8MHz版

・マーラー:交響曲第8番  (税込価格 アルバム¥2,500)
※11月末配信開始予定

・マーラー:交響曲第9番  (税込価格 単曲:24/96版¥300/DSD版¥400 アルバム:24/96版¥2,500/SD版¥2,800)
24bit/96kHz版】【DSD 2.8MHz版


■タッド・ガーフィンクル氏主催「M・A RECORDINGS」

名エンジニアとして名高いタッド・ガーフィンクル氏が設立した「M・A RECORDINGS」。独創性豊かなアコースティック・ミュージックを自然な音響空間で、2本の無指向性マイクを用いたワンポイント録音でとらえ、そのままリスナーに届けることをポリシーとしている。

今回配信されるのは、スイス出身のチェリスト マーティン・ツェラーによるバッハの無伴奏チェロ組曲。ドイツ・チロルの名器、ヤコブ・シュタイナーの1673年製チェロを使っており、“絹を撫でるような”と形容される甘く魅力的な音色を余すところなく収録しているという。

「バッハ:無伴奏チェロ組曲」/マーティン・ツェラー(チェロ)

・「バッハ:無伴奏チェロ組曲」/マーティン・ツェラー(チェロ)
<88.2kHz/24bit>
http://music.e-onkyo.com/goods/detail.asp?goods_id=ma0733


さらに、ハング・ドラム奏者 ラヴィド・ゴールドシュミットと女性シンガー、シルヴィア・ペレズ・クルズによるデュオ作『Llama』も配信される。

ハング・ドラムとは、スティールパンに発想を得て開発されたという音階打楽器で、心地よい響きが特徴。収録をおこなったバルセロナの教会の空間音響が、楽器と声と有機的に絡み合い、繊細で透明感あふれる音世界を楽しむことができるという。


Llama「ヤマ」/シルヴィア・ペレズ・クルズ+ラヴィド・ゴールドシュミット

収録はバルセロナの教会で行われた
・Llama「ヤマ」/シルヴィア・ペレズ・クルズ+ラヴィド・ゴールドシュミット
<88.2kHz/24bit>
http://music.e-onkyo.com/goods/detail.asp?goods_id=ma0703

関連記事