オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
導体は国産プレミアムバージン銅

AET、最高級機「Evidence」の技術を応用した電源ケーブルを発売

  • Twitter
  • FaceBook
ファイル・ウェブ編集部
2011年09月12日

HHL AC EVD
(株)エーイーティーは、最高級モデル「Evidence」の技術を応用した電源ケーブル「HHL AC EVD」を発売した。

・1.2m / 33,600円(税込)
・1.8m / 37,800円(税込)
・3.6m / 50,400円(税込)(受注生産)
・5.4m / 63,000円(税込)(受注生産)
・0.8m / 31,500円(税込)(受注生産)

安定した機械強度と取り回しの良さに特徴を持つツイスト構造を採用。導体には希少性の高い国産プレミアムバージン銅を使用し、実断面積で5.5スケアと、実用限界まで向上させた設計を採用している。また、絶縁材に関しては、カドミウムを排除したカスタムメイドのフッ素系樹脂を使用している。

プラグにはPSE320プラグを、ACプラグ側にはPSE018プラグを採用。接点はリン青銅の数倍の導電性と機械強度を誇る特殊銅合金を使用し、24金をコーティングしている。
新着記事を見る
  • ジャンル電源ケーブル
  • ブランドAET
  • 型番HHL AC EVD
  • 発売日2011年9月12日
  • 価格¥33,600(1.2m・税込)

関連記事