オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

ステラヴォックス、ゴールドムンド製品を9/1から値上げへ − 一部製品の販売終了もアナウンス

ファイル・ウェブ編集部
2011年08月08日
ステラヴォックスジャパン(株)は、同社が取り扱うゴールドムンド製品の値上げを発表。また、一部製品の販売終了をアナウンスした。

今回の値上げは、ゴールドムンド輸出価格の大幅な値上げと、円−スイスフラン為替レートの大幅な上昇が理由とのこと。同社はコストアップを吸収すべく様々な営業努力を講じてきたが、甚だ不本意ではあるがやむを得ず価格改定をおこなう、とコメントしている。9月1日より新価格が導入される。

価格変更例としては、ステレオプリアンプ「MIMESIS 22 History」が861万円から1,050万円に、ユニバーサルプリアンプのMETIS 10が110万2,500円から120万7,500円に値上げされる。詳しい価格改定情報はこちらのPDFよりご覧いただける。

また、7月31日を以て製品出荷が終了した機種は下記の通り。

・ステレオプリアンプ:  MIMESIS 27.5 L
・SACD/CD プレーヤー:  EIDOS 20A
・アクセサリー商品: MM カーボンベース
・アクセサリー商品: TOUCH SCREEN REMOTE

関連記事