オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
内蔵バッテリーで約7時間駆動可能

伊M2TECH「hiFace Evo」用の高品位電源「Evo Supply」登場

ファイル・ウェブ編集部
2011年06月29日
(有)サードウェイブとzionote(株)は、伊M2TECH社製USB-DDC「hiFace Evo」用の高品位電源「Evo Supply」を7月1日に発売する。価格はオープンだが、49,800円前後での実売が予想される。


Evo Supply
hiFace Evo(関連ニュース)は、192kHz/24bitのUSB-DDC「hiFace」の上位機種となるモデルで、RCAとBNC両方の端子に加え、角型光端子(TOS Link)、AES/EBU、ST Link、I2Sに対応している。

Evo Supplyは、hiFace/hiFace Evo/YOUNGを開発してきたM2TECHのエンジニアがPCオーディオ機器のために設計した専用電源で、hiFace Evoと同じアルミニウムケースによる統一したデザインを採用。筐体サイズは105Wx50Hx150Dmmで、質量は500gとなる。hiFace Evoへクリーンな電源供給を行えるよう配慮し、本体には外部電源供給用の超低ノイズレギュレーターと、内部電源供給用のリチウムイオンバッテリーを搭載している。

内蔵バッテリー使用時は、安定した電源を生成/供給し、本機に接続されるhiFace Evoの更なる動作精度向上を図っている。内蔵バッテリー使用時のhiFace Evo駆動可能時間は約7時間。なおリチウムイオン電池は充電の調整や過充電などに注意が必要とされるが、本機は高精度なコントロールを自動で行うという。また内蔵バッテリー充電時にも、低ノイズレギュレーター回路を経て接続中のhiFace Evoへ電源供給することができる。

電源出力は2ポートを備えており、2系統同時出力が可能。高品位に処理された電源を確実にオーディオ機器へ供給するため、英BULGIN社製の電源出力コネクターを採用している。なお本機は、hiFace Evoのほか、今後登場する9ボルト仕様のM2TECH製品へも対応予定がアナウンスされている。

出力電圧は9-11Vで、出力電流は500mA continuous, 1A peak。入力電圧は15VDCで、入力電流は2A peakとなる。


【問い合わせ先】
(有)サードウェイブ
TEL/042-392-8319

zionote サポートセンター
TEL/050-5532-3201

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンル電源機器
  • ブランドM2TECH
  • 型番hiFace Evo
  • 発売日2011年7月1日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格49,800円前後)
【SPEC】 ●出力電圧:9-11V ●出力電流:500mA continuous, 1A peak ●入力電圧:15VDC ●入力電流:2A peak ●外形寸法:105Wx50Hx150Dmm ●質量:500g

関連記事