オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
ジーメンスのセレン整流を使用

Vintage joinよりデノン「DL102」用フォノイコライザーが発売

季刊・analog編集部
2011年06月29日

フォノイコライザーアンプ EMOTION-1mono DL102専用(72,000円・税込)
コンパクトで高音質、デザイン性も追求するビンテージショップであるVintage join。同店よりオリジナルのDENONのモノラル専用カートリッジ「DL102」用のフォノイコライザーが発売された。

「モノラルレコードにはモノラルシステムを!と提案しております」と語るのは開発者でもある店主のキヨト・マモル氏。

既に発売中のステレオ型と同じく、ジーメンスのセレン整流を使用し、入力にはドイツのプロオーディオPikatronのトランスを使用。その他のパーツもモノラル用に調整が施されている。

9月15日発売の『analog vol.33』にて詳細な音質レポートをお届けする予定なので、お楽しみいただきたい。なお、貸出機も用意しているとのことなので、興味のある方はぜひとも下記ホームページを参照して欲しい。

<特徴>
Pikatoron 入力トランス使用
電源に余裕を持った密閉型トロイダルコアコイル使用
ジーメンスセレンダイオード使用
平滑コンデンサー5000h低インピーダンス型使用
フォノイコ部は選別品ドイツメーカーコンデンサ使用
内部配線はドイツヴィンテージ単線使用

<スペック>
入力端子:1系統
入力インピーダンス: 240Ω
ゲイン: 36db(NF型オリジナル回路)
RIAA偏差:±0.5db (20hz〜20Khz)
サイズ: 112Wx85Hx260Dmm

※アクティブフェーダーやプリアンプとの併用を推奨。Pikatronのトランスが無くなり次第、終了予定

関連記事