オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
スタジオマスターでデータ配信も開始

LINN RECORDS から初の日本人アーティスト加藤訓子さんのアルバムが発売

季刊オーディオアクセサリー編集部
2011年05月24日
5月16日、LINN RECORDS から初の日本人アーティストのアルバムが発売された。

加藤訓子『クニコ・プレイズ・ライヒ』
国際的に活躍する打楽器奏者の加藤訓子さんが完成させたスティーブ・ライヒ作品集である。
パット・メセニーのために書かれたエレクトリック・カウンターポイントを含む3作品がセレクトされ、ライヒの助言も加味した彼女自身のアレンジ・演奏で録音されている。

ジョージ・マッセンバーグ、オノ・セイゲンらが録音クレジットに名を連ねているところにも注目したい。

SACDハイブリッド盤によるリリースおよびLINN RECORDSならではのスタジオマスターデータでの発売が5月16日に開始されている。

なお、発売を記念して来たる6月17日(金)、東京都墨田区にあるアサヒアートスクェアにて行われる加藤訓子さんのライブ(5000円)の前に、17時より、リン製品の試聴会が(無料)、さらに18時より、加藤さんと録音家によるプレトークが行われる。本イベントの問い合わせは、カノン工房まで(TEL 03-5917-4355)。

LINN RECORDSのダウンロードサイト。mp3から192kHz/24bitまでさまざまなデータで発売されている

世界的に活躍している打楽器奏者、加藤訓子さん

■タイトル名:クニコ・プレイズ・ライヒ
■アーティスト名:加藤訓子
■品番:CKD 385
■発売元:リンレコーズ
■日本国内取り扱い:(株)リンジャパン
 

関連記事