オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
アルゲリッチ作品は震災のチャリティー作品として

アルゲリッチや森山良子など8作品がガラスCDで発売

季刊オーディオアクセサリー編集部
2011年05月27日
有限会社エヌ・アンド・エフとセーラー万年筆株式会社は、高精度強化ガラスを活用したハード・ガラス製音楽CD製作で2009年より提携すると発表、その提携第一弾作品として、2011年、アルゲリッチ、森山良子を含む8タイトルの「Extreme HARD GLASS CD」(通称:ガラスCD)を発売していくことを発表した。


Extreme HARD GLASS CD(通称:ガラスCD)

セーラー万年筆株式会社は創業100周年記念、有限会社エヌ・アンド・エフは創立10周年の年に当たる。セーラー万年筆株式会社はガラスCD製造に加えて、その制作と販売事業を展開することとし、同社ロボット機器事業部にガラスディスク事業室を新設したという。


試聴会では実際にノーマルCDとガラスCDの比較も行われた
5月26日には、東京都渋谷区にあるデノン&マランツ恵比寿ショールームにて、その試聴会が行われた。

ガラスCDは、エヌ・アンド・エフの福井末憲氏が開発した、驚異の高音質再生能力と永久不変といわれる耐久性を持つCDで、通常のCDプレーヤーで再生ができるもの。2007年にカラヤンの第九が定価20万円で発売され話題となったが、その限定300枚も完売済み。それからいくつかのタイトルが発売されたが、2010年3月にはミュージック・ペン倶楽部音楽賞・技術開発賞も受賞している。

両社はガラスCDの使命として
・歴史的音楽遺産の恒久的保存
・ディスクの価値の向上への貢献
としている。

今年リリースされるタイトルは次のとおり。新録音が2タイトル、過去のアナログマスターをリマスタリングした作品が1タイトル、そしてSPからの復刻が5タイトルとなる。

アルゲリッチのシューマンとショパンのピアノ協奏曲

1. エヌ・アンド・エフとセーラー万年筆提携第一弾ガラスCD作品
アルゲリッチのシューマンとショパンのピアノ協奏曲
☆東日本復興支援チャリティーガラスCD<300部限定発売>
SN26001EX 原盤:Kajimoto 録音・制作:N&F  2010年11、12月録音
*参加したアーティスト全員が録音の印税収入を放棄し、収益を被災者の復興支援のために寄付
¥98,700 

ジョセフ・リン/バッハ&イザイ無伴奏V

2. 魂のヴァイオリニスト、ジョセフ・リンの新録音
新たなスタート〜バッハ&イザイ無伴奏V(ガラスCD先行発売)
SN23003EX 原盤:N&F 録音・制作:N&F  2009年5月録音
¥98,700 

森山良子/「日付のないカレンダー」+ この広い野原いっぱい & さとうきび畑

3. 森山良子デビュー45周年記念
アルバム「日付のないカレンダー」+ この広い野原いっぱい & さとうきび畑
SN28101EX 原盤:シンコー・ミュージック/テイチク(初出:PHILIPSレーベル) 録音・リマスタリング:福井末憲 1976年5月録音 監修:本城和治(森山良子プロデューサー)
¥98,700 アナログ・マスター・ダイレクト・マスタリング

4. フルトヴェングラー&アーベントロートとベルリン・フィルの2つの「運命」
SN28001EX
1937年録音 
¥98,700

5. ワルター&ウィーン・フィルのモーツァルト
アイネ・クライネ、ピアノ協奏曲20番(指揮&ピアノ)、交響曲38番「プラハ」
SN28002EX 1936年録音
¥98,700

6. クライスラーのベートーヴェン&メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲
SN28003EX  1936年録音
¥98,700

カザルス・トリオの「大公トリオ」、ティボー&コルトーの「クロイツェル・ソナタ」

7. カザルス・トリオの「大公トリオ」、ティボー&コルトーの「クロイツェル・ソナタ」
SN28004EX  1928年、1929年録音
¥98,700

カザルスのバッハ、無伴奏チェロ組曲全6曲(ガラスCD2枚組)

8. カザルスのバッハ、無伴奏チェロ組曲全6曲(ガラスCD2枚組)
SN28005/6EX(2CD) CD-1 1936〜1939年録音
¥157,500


販売は全国のオーディオ販売店及び、下記セーラー・ショップにて行われるという。

 

関連リンク

関連記事