オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
オーディオ好きな女性の存在が明らかに!

女性向けオーディオイベント「第1回女子オーディオ」が盛況のうちに終了

季刊オーディオアクセサリー編集部
2011年05月16日

「女子オーディオ」第1回イベントちらし
女性がオーディオに興味を持ってもらうための集い「女子オーディオ」(関連ニュース)の第1回イベントが、5月15日(日)18時より東京・吉祥寺のジャズ喫茶MEGにて開催された。

会場は満員で、来場者のなかには15人ほどの「オーディオ好き女子」の姿があった。

イベントでは『オーディオベーシック誌』の小池千尋さんが司会を務め、「オーディオ女子に提案したいオーディオシステム」を使って様々な音楽の試聴が行われた。使用機材は、スピーカーシステムにEBTBの「Terra 2 pro-studio Monitour」や、アンソニーギャロの「Reference3.5」、NuForceのCDプレーヤー「CDP-8」、DAC内蔵プリメインアンプ「Stello Ai500」、クライナ&プルートンのスピーカースタンド「Stage」など。

また、当日は「女子オーディオの会」福会長であり主席受講生であるMAYAさんが投げかける質問に対し、同会長でありイベントの講師を務めるオーディオ評論家の林正儀氏が易しく解説。そこへMEGオーナーのジャズ評論家・寺島靖国氏が突っ込みを入れるなどし、会場をおおいに盛り上げた。

加えて「EBTBスピーカーが欲しい。スピーカーの色はフェラーリ・レッド」「スワロフスキーみたいにきれいなケーブルが欲しい」など、今後のオーディオ開発の参考となる意見がMAYAさんによって発言される一場面もあった。


「とても良い音が聴けた。自分はこの場所でライブを行っているが、ライブをしなくていいんじゃないか、と感じてしまうくらいに」とMAYAさんはコメント
フリータイムでは、女性達の間で「好きなスピーカーシステムの話」が飛び交った。なお会場を訪れた女性達は、ご主人に感化されて自分もオーディオが好きになった方、あるいは音響関連学校の学生さんや、音響関連業に従事されている方が多かった。


来場した女性達も自己紹介。音響関連のお仕事をなさっていて、家で聴くには民生用の良いオーディオが欲しいというお二人。
早くもイベント第2回を開催するという話が聞こえてきているので、引き続き動向を追っていく予定である。

関連リンク

関連記事