オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
サブウーファー「CW200A」にはグロッシーブラックモデル追加

フォステクス、ブックシェルフ「G1300」の50セット限定ピアノブラックモデルなどを発売

ファイル・ウェブ編集部
2011年01月19日
フォステクス カンパニーは、スピーカーシステム「G1300」のピアノブラックモデルと、サブウーファー「CW200A」のグロッシーブラックを1月末より発売する。

■G1300に限定50ペアのピアノブラックモデルが登場

ブックシェルフスピーカー「G1300」の発売4周年を記念し、50ペア限定でピアノブラックモデルが登場する。価格は通常版と同じくペアで315,000円(税込)。

G1300(限定ピアノブラックモデル)

仕上げ以外のスペックは通常版と同様。20mmの純マグネシウムトゥイーターと13cmHRウーファーを搭載した2ウェイバスレフ型で、出力音圧レベルは85dB/W。再生周波数帯域は50Hz〜55kHz(-10dB)。インピーダンスは6Ωで、最大許容入力は100mW。外形寸法は19W×396H×228Dmm、質量は11kg。

■サブウーファー「CW200A」にはグロッシーブラックモデルが追加に

2009年10月より販売しているアクティブサブウーファー「CW200A」には、前面バッフル板に光沢あるブラック塗装を施したグロッシーブラックモデルが追加される。価格は既に発表されているモデルと同じく、41,790円(税込)。

CW200A(グロッシーブラックモデル)

密閉型キャビネット設計を採用したアクティブ型のサブウーファー。。前面バッフルには33mm厚のMDFを使用し、天地両側と後面は材料と板厚を変えて高強度と振動分散を両立させた。また、アンプ部は内圧の影響を避けるため、独立チャンバーに収めている。

BKPパルプとケブラーの混抄による高剛性振動板を採用した20cmウーファーを搭載。前述の振動板を9,000ガウスを超える強力な磁気回路と2層ボイスコイルで駆動することで90dB/wmの高能率を確保している。

また、エッジには耐久性が高く、軽量で内部損失の大きいSBR系発泡ゴムを使用。これにより固有音の低減を図っている。

内蔵アンプは、組み合わせるスピーカーシステムにあわせてローパス・フィルターのクロスオーバー周波数を50Hz〜150Hzの範囲で連続的にコントロールすることが可能。

アンプ部の実用最大出力は110Wで、スピーカー部の定格インピーダンスが4Ω。スピーカー部は簡易防磁型となっている。

【問い合わせ先】
フォステクス カンパニー
TEL/042-546-6355

関連記事