オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
発売記念イベントも開催

横浜ベイサイドネット、デジタルプロセッサー「サウンドステージコンダクター」のソフト単体発売を開始

オーディオアクセサリー編集部
2010年12月02日
横浜ベイサイドネットでは、さまざまなオーディオ機能をデジタルでリアルタイムに高速処理するデジタルオーディオプロセッサー、「Sound Stage Conductor(SSC)」(サウンドステージコンダクター)のソフト単体での発売を開始した。価格は、『SSC-01 ビギナー』ソフトウェア単体で89,000円(税込)。


Sound Stage Conductor(サウンドステージコンダクター)のメイン画面は、アルミパネルのオーソドックスなアンプ風デザインを採用。右上は、連携するファイルプレーヤー。他の音楽管理ソフトからドラッグ&ドロップすることでファイルを指定する
■様々な面で機能を強化したソフト単体の販売を実施

本製品は、かねてから「ハイエンドショウトウキョウ」などでのデモンストレーションや『季刊・オーディオアクセサリー』誌でも取り上げてご紹介している、マルチチャンネル・デジタルオーディオプロセッサーである。Windowsパソコン(Vista以降)を利用し、インターフェイスを使ってオーディオシステムと接続し、最大6ウェイ対応デジタルチャンネルデバイダーとFIRデジタルフィルターによる、周波数特性(振幅・群遅延・位相)のトータル補正などを実現させる。

無指向性マイクで測定したデータを基に、スピーカーや部屋の音質(振幅・群遅延・位相)特性をリアルタイムで補正して出力でき、通常のオーディオ再生機器と組むこともできるのが特徴となっている。

中央最上段が、Sound Stage Conductor(サウンドステージコンダクター)搭載のPC。曲や部屋、音量、試聴位置などに合わせて補正範囲を変更し、好みの音を楽しめる。ファイルプレーヤーのBPP(Baysidenet Phile Player)との連携も可能。BPPはWindows Vista、Windows7の32bit/64bit環境で動作し、音質補正機能も持つ。両OSのWASAPI機能を利用することで、Windows Codecを通らず、ダイレクトにUSBへ出力し、音質劣化を防ぐ

これまではハード・ソフト一体での販売だったが、IEE-1394対応機器、PCIe拡張ボード、USB対応機器など数種類のインターフェース機器で動作確認がとれたため、ソフトウェア単体としても販売されることとなった。また、当初4ウェイだったのが6ウェイになり、オリジナルのファイルプレーヤーとの連携も可能になるなど、ますます進化して活用の幅が広がっている。

■発売記念イベントも

11月23日(火)には、SSC-01ソフトウェア単体での発売開始を記念し、その発表会&試聴体験会が横浜ベイサイドネット馬車道店にて実施された。


デモンストレーションを行う、横浜ベイサイドネット馬車道店店長の西川常夫氏。当日は対応するインターフェイスを複数用意し、デジタルデータ再生からコンパクトディスク、さらにアナログディスクまでを比較試聴した
当日は、「SSC-01」の開発元であるS&K Audio社スタッフよる詳しいプレゼンテーションも。最新版となるSSC-01 Ver 2 の機能紹介について、高音質HDファイル再生や、フルデジタルイコライザーによるアナログレコードの再生などのほか、PCの動作環境やソフトの設定、スピーカーの測定などを実際にデモしながらの詳しい説明がなされた。

デモには、補正の効果がハッキリと分かるよう、より一般的な構成のスピーカーとしてBSNオリジナル2Wayスピーカー(18mmのバーチ材に突き板仕上げを施した密閉箱にWavecor+Scan-Speak)が用意された。なお、同スピーカーにはBDシリーズ18cmペーパーコーンウーファーの「WF182BD03」と、イルミネーターシリーズの最高級トゥイーターユニットが採用されていた。また、ウーファー12cm、15cm、18cmそれぞれのシステムが聴き比べもできるようになったとのことだ。

イベントには、すでにSSC-01を購入しているユーザーや、導入を検討中の来場者、最先端の音に興味を持つ来場者などが多数参加。熱心に音を聴き込み、質疑応答などが行われた。試聴システムは常設されているとのことで、「SSC-01」の試聴を希望する方は、同店の営業時間にぜひ問い合わせてみてはいかがだろう。

ファンクション画面。通常のRIAAカーブ以外にも、合計で38種類のLP、SP用のカーブを用意する、デジタルフォノイコライザーも搭載。アナログのイコライザーと比較して極めて正確なカーブと、さらに、FIR型直線位相フィルターを用いることで位相歪のないイコライザーを実現

6Wayのチャンネルデバイダーの画面。FIR型の直線位相フィルターで、最大120dB/Octのスロープまで設定可能

なお、「SSC-01」の全ての機能を、60日間だけ無償で試すことができるダウンロードサービスもS&K Audioのサイトで実施されている。対応機材を所有されている方は、PCオーディオの最先端をぜひ試してみてはいかがだろう。「SSC-01」の機能説明も詳細にされているのでご覧いただきたい。

<製品情報>

●『SSC-01 ビギナー』ソフトウエア単体
通常販売価格:89,000円(税込)※USBメモリーへ収録。
●『SSC-01 ジュニア』
ソフトウエア+Dayton 測定用マイク+ADC(マイクポートプロ)
通常販売価格:118,000円(税込)
●『SSC-01 プロ』
ソフトウエア+Dayton 測定用マイク+ADC(マイクポートプロ)
+デジタルI/O+オリジナルPC他、ご要望による
通常販売価格:受注生産

●SSC-01 Ver.2の主な機能とスペック
リアルタイム入力処理
Wav、FLACファイル再生
6Way チャンネルディバイダー
38プリセット デジタル フォノイコライザー
スピーカー周波数特性測定
スピーカー周波数特性補正(振幅・群遅延)
室内周波数特性測定
室内周波数特性補正
サンプリング周波数→44.1KHz、48KHz、88.2KHz、96KHz、176.4KHz、192KHz
入出力語長→16bit、24bit、32bit
内部処理語長→64bit浮動小数点
フィルター→65536タップ FIRフィルター
フィルタースロープ→最大120dB/Oct
対応OS→Windows 7 32/64、Windows Vista 32/64 (XPには非対応)
対応オーディオI/F→ASIO対応の製品(すべての製品を保証するものではありません)

【問い合わせ先】
横浜ベイサイドネット
TEL/045-212-3682
横浜市中区北仲通4-45 松島ビル2F
営業時間10:00〜19:00(定休は水、木、日曜)

関連記事