オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
超豪華仕様アナログレコードも発売予定! 現在、東洋化成でカッティング中

ティートックレコーズより、キング・オブ・オルガンKANKAWAの新アルバムが12月に登場

季刊オーディオアクセサリー編集部
2010年10月28日
高音質録音で知られるティートックレコーズは、12月8日に、世界的なオルガニストであるKANKAWA氏の新アルバムを発売する。


KANKAWA/ORGANIST(12月8日発売)。なお、ここに収録されている音源から「Dear Myself」をNet Audio誌付録DVD-ROMにマスター音源を提供いただいている
KANKAWA氏は、ジャズオルガンの神・ジミー・スミスの愛弟子であり、1991年にはニューヨーク市長より「The best artist of the year」賞を受賞したこともある、名実ともにトップレベルにある“キング・オブ・オルガン”。

HQCD、マスターCD-Rでの発売のほか、豪華アナログレコードボックスで発売が予定されている。

テーマは“アコースティックなオルガン”。電子楽器として扱われてしまうオルガンの音を、アコースティックな音で録る、というかつてない音作りに、同社の金野貴明氏が挑んでいる。

10月26日は、アナログレコードのカッティングのために東洋化成のカッティングルームへ。 ティートックレコーズの金野貴明氏はこの日、テストカッティングして聴いた音に、満足できず、徹夜で作り上げたマスター音源を納得いくまで、やり直してみる方向で本カッティングを先延ばしにした。最終のアナログの音はいったいどんなものになるのだろうか?

とくにアナログレコードは過去に類をみない音へのこだわりがつまった高音質仕様を採用する方針。楽しみに発売を待ちたい。

■アーティスト / KANKAWA
■タイトル / ORGANIST
■ジャンル ジャズ
■発売日2010.12.08
・HQCD ¥3,000
・MASTER CD-Rll α ¥9,800
・ULTIMATE MASTER VINYL (レコード盤) 価格未定

関連記事