オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
TIGLONのチューニングベルトなど話題のモデル多数登場

【ハイエンドショウ】炭山アキラ氏が気になるアクセサリーの効果を検証&使い方をレクチャー

ファイル・ウェブ編集部
2010年10月09日
ハイエンドショウトウキョウ2010の開催2日目となる10日、音元出版ブースの連続試聴イベントは「アクセサリーDAY」と題し、注目のアクセサリーやケーブルの効果を体験していただく企画が目白押しとなった。12:30〜13:30の回は炭山アキラ氏を講師に迎え、「話題のアクセサリーを検証する」と題したイベントが開催された。

講師を務めた炭山アキラ氏

イベントで紹介されたのは下記の製品だ。

■TIGLON/チューニングベルト「TB-15W」「TB-25W」
■TIGLON/RCAケーブル「MGL-R1」
■Andante Largo/スパイク受け「サイレント・マウント」
■OYAIDE/マルチユースカーボンパイプ「STB-CM」
■Zonotone/ヘッドシェル「Z/SHELL10」+リードワイヤー「8NLW-8000 prestage」
■SoundJulia/ターンテーブルシート「SJ-CT」
■ZYX/MCカートリッジ「R50Bloom Limited」


各製品の特徴や使い方についても丁寧にレクチャーした
炭山氏は各アクセサリーの特徴や、使用の際のポイントなどを丁寧にレクチャー。普段なかなか聞き比べることのできない、アクセサリーを使った際の音の違いを実際に楽しむことができる、楽しいイベントとなった。

関連記事