オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
The Dual Coherentフィルターデザインを採用

アッカ、YG ACOUSTICSのフロア型スピーカー「CARMEL」を発売

ファイル・ウェブ編集部
2010年07月07日
アッカはYG ACOUSTICSのフロア型スピーカー「CARMEL」を発売する。価格は税込で1本1,155,000円。


CARMEL
本機は2ウェイ・2スピーカー搭載の密閉型構成。完全自社生産のキャビネットは、機械加工された航空機グレードのアルミニウムを採用。レゾナンス・フリーで、回析効果が最小、かつ強靱な点が素材の特徴であり、4次元加工技術で製造されているという。エンクロージャー内部での平行面の発生を回避したデザインに仕上げている。

YG ACOUSTICSの全スピーカーは、同社が開発したコンピューター・ソフトにより電気的に最適化され、製造されており、極めてフラットな周波数特性とほぼシフト0に近い位相特性を実現しているという。時間と周波数の両ドメインを同時に最適化できるソフトにより、「The Dual Coherent」と命名されたクロスオーバーを開発し、本機にも搭載している。

トゥイーター用のドライバー・ユニットはYG ACOUSTICS社が改良を重ねたリング・ラジエータータイプを採用。広い周波数特性とリニアリティー、ならびに高いパワー・ハンドリングを持たせている。ウーファー用ドライバー・ユニットはScan-Speak社製の7インチRevelatorユニットに改良を加え、本機に採用している。コンパクトサイズながら、クリアな低域の伸びが特徴であるという。

周波数特性は35Hz〜40kHz以上(<±2dB)、クロスオーバー周波数は1.75kHz、位相特性は5度以下、音圧レベルは87dBW/m、インピーダンスは通常8Ω/最小4Ω。

【問い合わせ先】
アッカ
TEL/03-5785-0661

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドYG ACOUSTICS
  • 型番CARMEL
  • 発売日2010年7月
  • 価格¥1,155,000(税込)
【SPEC】●周波数特性:35Hz〜40kHz以上(<±2dB) ●クロスオーバー周波数:1.75kHz ●位相特性:5度以下 ●音圧レベル:87dBW/m ●インピーダンス:通常8Ω/最小4Ω ●外形寸法:280W×1020H×360Dmm ●質量:30kg(1本)

関連記事