オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
音質も変わる

B&W「CM1」に新色のプレミアム・ホワイトが追加

Phile-web編集部
2009年11月20日
マランツ コンシューマー マーケティングは、B&Wのコンパクトスピーカー「CM1」に新色のプレミアム・ホワイト・フィニッシュを追加し、11月下旬から発売する。価格は134,000円(ペア/税込)。

「CM1」プレミアムホワイトフィニッシュ

イメージカット

これまでCM1は、プレミアム・ブラックとローズナット、ウェンゲをラインナップしていたが、新色の追加により4色から選択できるようになった。CM9などほかのCMシリーズについては、これまでと同様、プレミアム・ブラックとローズナット、ウェンゲの3色展開となる。

スタンドに設置したところ。グリルはブラック

グリルを外したところ

採用されているユニットなどはこれまでのCM1と同様だが、同社によると、突き板仕様のローズナット/ウェンゲがモニター調の音であるのに対し、ホワイトとブラックのプレミアムフィニッシュ仕様では、よりクリアで広い音場、高いボリューム感が得られるという。

【問い合わせ先】
(株)マランツ コンシューマー マーケティング
お客様ご相談センター
TEL/03-3719-3481

関連記事