オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
従来モデルに比べコーン有効面積を25%アップ

イース、米国Rockford Fosgate社POWERシリーズのコアキシャルスピーカー6機種を新発売

ハイエンドカーオーディオ編集部
2009年08月31日
(株)イース・コーポレーションは、米国Rockford Fosgate社POWERシリーズのコアキシャルスピーカー6機種を新発売した。

T142。10cm 2ウェイコアキシャルスピーカー

T1462。10×15cm 2ウェイコアキシャルスピーカー


T152。13cm 2ウェイコンポーネントスピーカー
今回4年の歳月を経てフルモデルチェンジされたPOWERシリーズは、VAST ( Vertical Attach Surround Technique)を採用し、サラウンド部分の素材(ブチル・ラバー)と構造を改良し、取り付け時に無理することなく、コーン有効表面積を従来製品よりも25%もアップすることに成功している。

T1652。16.5cm 2ウェイコアキシャルスピーカー

T1S652。16.5cm 薄型2ウェイコアキシャルスピーカー


T1693。15×23cm 3ウェイコアキシャルスピーカー
また、ミッドレンジスピーカー内部にパッシブクロスオーバーネットワークを隠したICC ( Integrated Concealed Crossover )を採用し、背面の凹凸をなくしてシンプルにインストールができるよう改良されている。

また通常のスピーカー取り付け穴とは別にスロット状の穴を作ることにより、簡単にスピーカーの取り付け位置を微調整できるように作られているほか、付属のマルチOEMアダプタープレートにより特殊な加工なしで純正スピーカーの楕円型のマウントにも取り付けが可能になっている。

POWERシリーズコアキシャルスピーカー新ラインナップ
■T142(10cm 2ウェイコアキシャルスピーカー)¥12,390
■T1462(10×15cm 2ウェイコアキシャルスピーカー)¥13,440
■T152(13cm 2ウェイコンポーネントスピーカー)¥14,595
■T1652(16.5cm 2ウェイコアキシャルスピーカー)¥17,640
■T1S652(16.5cm 薄型2ウェイコアキシャルスピーカー)¥18,795
■T1693(15×23cm 3ウェイコアキシャルスピーカー)¥29,190

Rockford Fosgate(ロックフォード・フォズゲート)は米国アリゾナ州にあるカーオーディオメーカー。ジム・フォズゲートが1973年に世界初の車載用高性能アンプを発売したことからスタートした。同年、後に銘機となった「PUNCH EQ」は誰もが驚愕するパンチの効いたサウンドだったことから“PUNCH”とネーミングされ、現在の製品にも使用されている。その後もTRANS・nova(トランス・ノヴァ)、TOPAZ(トパーズ)を代表とする多くの特許技術を生み出した。なお、MITSUBISHI、NISSAN、SALEEN、HUMMERのプレミアムオーディオとしてもRockfordサウンドが正式に採用されているという。