オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
11/13(金)から3日間開催

「音展 AKIBA」のイベント詳細が決定 − 生録会やサラウンドサウンドセミナーも実施

Phile-web編集部
2009年07月27日
(社)日本オーディオ協会が今年の11月13日(金)より3日間開催する地域連携型の新AV体感イベント「オーディオ&ホームシアター展in AKIBA 2009」(関連ニュース)の詳細が発表された。


「音の日」キャラクターだった「SOUNDY」が音展のキャラクターにも採用される
イベントの愛称は「音展 AKIBA(オトテン アキバ)」。秋葉原UDXビルと富士ソフトアキバプラザに展示会場を設けるほか、秋葉原のオーディオ専門店や地域協力店も参加する、地域全体が会場となる回遊式の大型イベントとなる。入場は無料。

イベントのメインテーマは「見せます[良い音と映像]のある快適生活空間」。最新のピュアオーディオからホームシアターまで多数の体験コーナーを設けていく。

会場では「A&Vフェスタ」でも好評を得た生録イベント「体験!ライブレコーディング」や親子体験イベント、各専門出版社による協賛セミナーなども引き続き実施されることが決定した。

来場者は40,000人、出展者数は60社を見込んでいる。


<オーディオ&ホームシアター展in AKIBA 2009>
■日にち
2009年11月13日(金)〜11月15日(日)

■開催時間
13日(金) 10時〜20時/14日(土) 10時〜19時/15日(日) 10時〜17時

■会場
秋葉原UDX2階・4階、
富士ソフト アキバプラザ1階・4〜7階
秋葉原地区協賛家電専門店

■主要企画催事
1、親子で楽しもう、音の教室
2、体験!ライブレコーディング(ポータブルレコーダーによる「生録会」)
3、サラウンドサウンドセミナー
4、出版社別協賛セミナー
5、AKIBAジャンク市(電気・オーディオ関連パーツ)

関連記事