オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

【本日締め切り】マスターから直接製作した“マスター・エクイヴァレント・クオリティCD-R

2008年06月13日
オクタヴィア・レコードの特別なご協力により、Phile-webで独占頒布中の“マスター・エクイヴァレント・クオリティCD-R”。CDを制作する元となるマスター音源から直接CD-Rに記録されたもので、マスターと同等の音質を聴くことができる大変貴重なディスクです。

その希少さから非常に限られた数のみのお取り扱いとさせていただいておりましたが、残り枚数がわずかとなりました。

そのため、本日6月13日(金)いっぱいで受注を締め切らせていただきます。

オクタヴィア・レコードの設備とスタッフによって、マスターから1枚、1枚手作りで作られる“マスター・エクイヴァレント・クオリティCD-R”。マスタリングデータの詳細の解説など、マニア垂涎の特別なデータカードも付けられます。まだ入手されていない方は是非ご注文ください。お申し込みはこちらから。(*締め切りとさせていただきました)

無題ドキュメント

モーツァルト「ピアノ協奏曲第23番&第24番」
ズデニェク・マーツァル(指揮)
清水和音(ピアノ)
チェコ・フィルハーモニー管弦楽団

収録曲:モーツァルト:ピアノ協奏曲第23番 イ長調 K.488
ピアノ協奏曲第24番 ハ短調 K.491
[CD-R] OVCT-042MEQ
定価:¥105,000(税込)
録音:2007年4月29日〜30日
於:プラハ「芸術家の家」ドヴォルザーク・ホール
DSDレコーディング

清水和音、マーツァル&チェコ・フィルという、それぞれに美しい音楽性を持ったアーティストたちがプラハに集い、モーツァルトのピアノ協奏曲をレコーディング。華やかな第23番と、レクイエムのような24番という人気の高い2曲をカップリングしました。清水和音の純度の高い美音はモーツァルトの完璧な音楽を鮮烈に浮かび上がらせ、マーツァル&チェコ・フィルによる温かなサウンドがそれを懐深く包み込みます。特に24番では、清水は自作のカデンツァを披露。モーツァルトとも縁の深いプラハの地で実現した奇跡のような饗宴を、ディスク製作に使用したマスターとほぼ同クオリティの音を楽しめる“マスター・エクイヴァレント・クオリティCD-R”でご提供。純度が高く情報量の豊富な音を楽しめる、オーディオマニア垂涎の品です!



(Phile-web編集部)