オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

大場商事、Wilson Audioのスピーカー「X-2 Alexandria Series 2」を発売

2008年03月10日
大場商事(株)は同社が取り扱うWilson Audio社のフラグシップスピーカー「X-2 Alexandria(アレキサンドリア) Series 2」を発売する。日本での発表は3月15日。価格はスタンダードバージョンで21,756,000円(ペア・税込)。


X-2 Alexandria Series 2

端子部分
移動可能なモジュールを使用して時間的な位相整合を行う、Wilson Audio社独自の“アスフェリカルグループディレィ”技術を採用。マイクロフォニック効果や機械的干渉を大幅に減少させた。クロスオーバーの時間軸位相整合の精度を高め、広帯域で歪みのないサウンドを実現するという。


背面部
なおメンテナンスが簡単に行えるよう、クロスオーバーは後部のドア内に搭載されている。

トゥイーターは同社初となる100%X材使用のキャビネットを使用。ミッドレンジはX材、M材を最適化させて組み合わせて使用したモジュールを搭載する。

またフロント部にはポートを備えることで、ポートによる音放射の乱気流を軽減させているという。

【問い合わせ先】
大場商事(株)
TEL/03-3479-5181

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドWilson Audio
  • 型番X-2 Alexandria Series 2
  • 発売日2008年3月
  • 価格¥21,756,000(税込・ペア)
【SPEC】●ドライバーユニット:2.5cm スーパートゥイーター、2.5 cm トゥイーター、18cm ミッドレンジ、33cm ウーファー、38cm ウーファー●能率:95dB (2.83v at 1m) ●インピーダンス:4Ω ●周波数帯域:19.5Hz〜22.5kHz (-3dB) ●外形寸法:440W×1830H×670Dmm ●質量:317kg

関連記事