オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

ネッシーMidが聴ける!「レッツクラフト!クリエイティブセミナー」が1月19日に開催

2008年01月16日

analog vol.18で製作された「ネッシーMid」
昨年末にフォステクスから限定13cmフルレンジユニットが登場し、大きな話題となっている。


「ネッシーMid」のクラフト記事が掲載されたanalog vol.18
そのFE138ES-R(¥39,900・1台)を活用したスピーカー例が、2007年12月15日に発売されたanalog vol.18で製作され、レポートされているので、すでにご覧になった方も多いことだろう。製作されたモデル名は「ネッシーMid」。この名前ですぐに分かるように、故・長岡鉄男氏のレファレンススピーカー「ネッシー」をFE138ES-R用にアレンジしたもので、そのサウンドは、ものの見事に長岡サウンドを継承していた、といいっても過言ではない。

FE138ES-Rを活用した製作例は別個に、『オーディオ・ベーシック』(共同通信)、『stereo』(音楽之友社)でレポートが掲載され、「ターキー」「CW型バックロード」の3タイプが製作されたことになる。

この3モデルが勢揃いして、個々のエンクロージャーでFE138ES-Rの音と実力のチェックできるイベント「レッツクラフト!クリエイティブセミナー」が1月19日(土)に開催されることになった。詳細は以下の通り。誌面を読んで、その音を実際に聴きたいと思った方には、またとない絶好の機会といえるだろう。ぜひ、足を運んでほしい。

(季刊・analog編集部)

<本イベントの詳細>●イベント名:「レッツクラフト!クリエイティブセミナー」●開催日時:平成20年1月19日(土) 12:00開場、12:30開演(15:00終了予定)●会場:損保会館5F「502/503」(東京都千代田区神田淡路町2-9)●交通:JR秋葉原西口 ※駐車場はなし●定員: 120名 ※当日午前11時より座席整理券の配布を予定

関連リンク