オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

<CES2007:JBL>ヘッドホン新モデル「JBL Reference420」やJBL spyroなどを展示

2007年01月10日
昨年の創立60周年を記念したフラグシップスピーカーシステム、DD66000が話題をさらったJBL。プロフェッショナルおよびコンシューマー市場の双方で、高いシェアを誇るスピーカーブランドとして幅広く認知されているが、その技術を生かしたヘッドホン製品や、iPodなどに組み合わせて楽しむことができる、小型でキュートなシステムのラインアップも充実させてきている。

会場ではJBL Reference シリーズのヘッドホンに、アクティブ2.1chスピーカーシステムのJBL spyroのボディデザインと共通性を持たせた外観のニューモデル、JBL Reference420を展示。

JBL Reference420ヘッドホン。JBLならではの音のノウハウを盛り込み、カラーバリエーションも楽しめる

アクティブ2.1chスピーカーシステムJBL spyro。JBL Reference420のイヤーカップの模様ともマッチ

この420は、すでに日本国内でも好評発売中でコンパクトデザインのJBL Reference410に対して、ミッドサイズ・オーバーイヤーデザインを採用。ケーブルも片出しとしているほか、音質上でも差を持たせるなど技術的に新たなポイントを加え、10番シリーズとはまた異なった魅力を実現させている。上級機として520、620も用意される。


パワードサテライトスピーカーとサブウーファーシステム、JBL spotの豊富なカラーバリエーションも展示され、目を楽しませてくれる。現在販売中の通常モデルでは、交換可能なスピーカーハウジングカバーを2種類同梱(White & Black)

(オーディオアクセサリー編集部・中野)

ces2007

関連記事