オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

アヴァンギャルドのハイエンド・ホーンスピーカー新モデル3機種が発売

2006年09月29日
ティアックエソテリックカンパニーは、独avantgarde(アヴァンギャルド)社スピーカーシステムの新製品3モデルを10月上旬より発売する。詳細は以下の通り。


NANO
NANO 2,100,000円(税込)/ペア

生産終了となった「UNO」(製品データベース)をリニューアルしたホーン・スピーカーシステム+アクティブ・サブウーハーシステム。受注生産での販売となる。

UNOに比べ一回り小さくなったミッドレンジホーンは、従来よりも25mm大きい125mmドライバーを搭載することにより、さらなる高能率化を実現している。

ホーントゥイーターはウーファーのエンクロージャーと一体化し、コンパクトで新しい外観となった。また一体化することにより各スピーカーを固定するフレームの大幅な短縮化を実現した。またホーントゥイーターには、新開発のSilver/Goldコンデンサーを採用することで、低歪みと高い解像度を獲得しているという。

ウーファー用のパワーアンプは最大出力250Wを確保。トゥイーター/ミッドとのつながりがスムースで、全帯域にわたりハイスピードな再生音を獲得しているという。

ホーンのカラーは白、銀、黒、青、緑、赤の6色の標準カラーを用意するほか、特注色(別料金)も選択することが可能となっている。



MEZZO
MEZZO 6,825,000円(税込)/ペア

本機は「META PRIMO」(製品データベース)のコンセプトを引き継いだオールホーンタイプの新モデル。

「TRIO」用に開発されたOmegaドライバーテクノロジーと、「BASSHORN」のADRICテクノロジーを継承し、バスユニットにもホーンロードを採用した。

またミッドレンジドライバーには高磁力、高解像度のアルニコマグネットを採用。ウーファーにはペーパーコーン採用の30cmドライバーを各チャンネルに2基搭載している。ウーファー用のアンプは250W出力アンプをデュアル構成で内蔵している。

ホーンのカラーはNANO同様に標準カラー6色に加え特注色も指定することが可能だ。



SHORT-BASSHORN
SHORT-BASSHORN 3,150,000円(税込)/ペア

バランスの良い低域再生を可能にするADRICテクノロジーを搭載した小型バスホーン・システム。ウーファーはペーパーコーン採用の30cmドライバーを2基搭載。出力250Wのアンプをデュアルで搭載し、最大500Wの出力が可能だ。

【問い合わせ先】
ティアックエソテリックカンパニー
AVお客様相談室
TEL/0570-000-701

(Phile-web編集部)

関連リンク

新着記事を見る
  • ブランドAVANTGARDE
  • 型番NANO
  • 発売日2006年10月上旬
  • 価格¥2,100,000(税込)/ペア
【SPEC】●周波数特性:300-20,000Hz、18-350Hz ●内蔵アンプ最大出力:250W ●クロスオーバー周波数:300Hz /3kHz ●入力インピーダンス:8Ω ●バスユニット定格:最大270W ●外径寸法:500W×1,270H×480Dmm ●質量:68kg
  • ブランドAVANTGARDE
  • 型番MEZZO
  • 発売日2006年10月上旬
  • 価格¥6,825,000(税込)/ペア
【SPEC】●周波数特性:170-20,000Hz、18-250Hz ●内蔵アンプ最大出力:500W(250W×2) ●クロスオーバー周波数:170Hz /3.5kHz ●入力インピーダンス:18Ω ●バスユニット定格:最大520W ●外径寸法:670W×1,750H×650Dmm ●質量:100kg
  • ブランドAVANTGARDE
  • 型番SHORT-BASSHORN
  • 発売日2006年10月上旬
  • 価格¥3,150,000(税込)/ペア
【SPEC】●周波数特性:8-250Hz ●内蔵アンプ最大出力:500W(250W×2) ●クロスオーバー周波数:60-220Hz ●バスユニット定格:最大520W ●外径寸法:600W×960H×650Dmm ●質量:80kg