オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

セカンドスタッフ、「MDR-CD900ST」専用出力を備えたヘッドホンアンプ

2005年07月29日

HPA-900

本機のフロントパネル(上)とリアパネル(下)
(株)セカンドスタッフは、スタジオモニタリング用のヘッドホンアンプ“Navigator”「HPA-900」を発売した。価格は63,000円(税込)。同社では「オーディオ用アンプとしても高い性能を持っている」としている。

本機は出力を2系統備える。「General」は低インピーダンスで一般的なヘッドホンに適しており、もう1系統はプロスタジオの定番モニタリングヘッドホンであるソニー「MDR-CD900ST」にインピーダンスを最適化した出力で、MDR-CD900STの特性を引き出す駆動が行えるという。

さらに2系統のAUX入力も備え、レコーディング時のキューボックスとしても利用可能。

頭内定位による圧迫感を解消するため、耳たぶや頭部の回折効果による周波数特性の変化を電気的に作り出し、音像を前方に押し出して自然な定位を実現する「Aireal」機能も装備。長時間の使用時に特に有効だ。

バーブラウン社のOPA2134オペアンプの装備、RMA認定の高性能ハンダの採用など、細部までこだわった仕様で音質面にも注力している。

【問い合わせ先】
(株)セカンドスタッフ
TEL/042-842-2000

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランド2nd staff
  • 型番HPA-900
  • 発売日2005年7月
  • 価格¥63,000(税込)