オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

ティアック、X-01バージョンアップ・サービスとCDプレーヤーのクロックアップサービス

2005年07月12日
(株)ティアック エソテリック カンパニーは、スーパーオーディオCDプレーヤー「X-01」のバージョンアップサービスと、TEAC/ESOTERICブランドのCDプレーヤーのクロック高精度化サービスを実施する。

スーパーオーディオCDプレーヤー「X-01」のバージョンアップサービスは、先日発表された限定生産モデル「X-01 Limited」相当にバージョンアップを行うもの。バージョンアップ価格は105,000円(税込)で、7月15日より受付を開始する。

主要な内部配線材を6NクラスCu銅線に交換しするほか、AC部やアナログ出力段の回路構成やコンデンサー、抵抗などの主要部品を再検討しグレードアップ。さらに、オーディオ出力端子(L/R)とデジタル出力端子をドイツWBT社のRCAジャック「nextgen」端子に交換する。


CDプレーヤーのクロック交換サービスの対象機種
CDプレーヤーの高精度内部クロックへのバージョンアップサービスは、TEACブランドでは「VRDS-25」「VRDS-25X」「VRDS-25XS」「VRDS-50」が、ESOTERICブランドでは「X-30」「X-25」「X-50W」「X-10W」「X-10WD」「P-50S」「P-30」が対象になる。バージョンアップ価格は52,500円(税込)で、こちらも7月15日より受け付けを開始し、バージョンアップは9月より順次行われる。

内部クロックを、新設計した高精度水晶発振器(周波数精度:±1ppm以内)にアップグレード。さらにアップグレードした高精度水晶発振器を適切に動作させる電源供給や配線位置の吟味、高性能コンデンサーの採用等によりジッター精度の向上と、より精度の高いD/A変換を実現する。

【問い合わせ先】
(株)ティアック エソテリック カンパニー
AVお客様相談室
TEL/0570-000-701

(Phile-web編集部)